フィルムで残したい、そんなシーンを自家現像でお届けしております


by Filmgaso

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
Car
Motorcycle
Travel
Rusty
Japanese style
Cafe & Restaurant
Sign
My town
Camera
Retrospective
Guitar
Kusahelo
Mechanical
Toritora
Building
Object
Single tree
Fire hydrant
Bicycle
Train
Landscape
Flowers & Plants
Through the window
Cabin
People
Lights & Shadows
Infrared film

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

お気に入りブログ

超音速備忘録
With Art
1*ときどき*5
他力本願!
jinsnap (web...
Mon's cafe
週末は瀬音を聞きながら
Shou's portf...
そぞろ歩きの記憶
レトロな建物を訪ねて
きまぐれオヤジの写真帖
** mana's K...
癒しの空間
Black Face S...
Photo & Shot
アムゼルくんの世界 Di...
Silver Oblivion
toriko
b - r o a d
日々
光の贈りもの
le fotografi...
オールドレンズの楽しみ
monaural ve...
Magazine
Memories of You
ちょんまげブログ
金色の麒麟が眺める世界
ハンドメイドの時間  S...
アラカワ・ヒロシの 重なる記憶
Yume-maboroshi
photo room #41
miyabine's フ...
崩壊する時間
SunsetLine
月の雫
こんな男の独り言
IL EST TROP ...
想い出Camera
りゅう太のあしあと
ffanの写真日記
日々と木曜茶会と兎舎と。
My Palpitation
looking for ...
ルリビタキの気まぐれPA...
気ままに散歩(Relax...
写心食堂
Monologue
VELFIO
俺の心旅
モノクロ備忘録
野鳥公園
パトローネの中
SCENE ~Sho...
夢幻泡影
是和道哉 万事快調ときどき鬱
paradise camera
Salon de deux H
心のカメラ / more...
想い出cameraパートⅢ
Soul Eyes
サイレントなムービー ...
ささなみ幻影記
写真日記
ポートフォリオ
アムゼルの個人的撮影生活...
THIS MOMENT
I love Camera
ONIGIRI CAFE
ギャラリー同仁斎 ...
miyabine's フ...
ある日の情景
43探偵団
HTY photogra...
モノクロフィルム 現像と...

ライフログ

検索

タグ

(399)
(208)
(194)
(186)
(162)
(156)
(142)
(138)
(136)
(123)
(121)
(119)
(106)
(102)
(101)
(98)
(97)
(95)
(87)
(86)

最新の記事

東欧の二眼レフカメラからの粋..
at 2017-10-20 00:05
どんな日も笑い続けたタイヤくん
at 2017-10-19 00:05
成長著しいセイタカアワダチソ..
at 2017-10-18 00:05
晩秋の残照に目覚めるFlex..
at 2017-10-17 00:05
影踏みを楽しみながら歩く人々
at 2017-10-16 00:05

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

アート写真
レトロ写真

ニッカはライカより美味しいの?

f0265234_217287.jpg


みなさんこんにちは。

先日オーバーホールを終えて戻って来たバルナック●●●です。

・・・・・・・

ライカじゃないよ〜ん♪

ニッカだよ〜ん(^^)

f0265234_2110530.jpg


Wikipediaによると・・・
ニッカカメラ(Nicca camera Co. Ltd )はかつて日本に存在したカメラメーカー。前身は光学精機で、後ヤシカの完全子会社大邦光学となり、ヤシカに合併された。
主にライカコピーを製造していて、一眼レフカメラの時代が来るまでは人気カメラの1つであった。
1941年 - 戦争によりライカの輸入が困難になったため「パテントを無視してコピーせよ」との軍の命令によりニッポンカメラを製造した。
1947年 - 社名を「ニッポンカメラ」、カメラ名を「ニッカ」に変更して製造再開。レンズは日本光学(現ニコン)のニッコールを装着した。
ということでした。

何やらシリアスな歴史を持ったメーカーのようですね。
ちなみに、私のは戦後生まれ ニッカIIIS型(Nicca Type-3S 、1952年(昭和27年)9月発売)のようです。ちょっと安心したりして (^^;)

さてさて、何故このニッカ君がうちにやって来たかというと・・・
あのM4-2のお供としてやってきました。(この場合、どちらがお供なのか難しいですが・・・)
つまり、うちのお客さんに譲っていただいたんです(^^;)

今は外してますが、はじめ「Nicca camera Co. Ltd 」のエングレーブの真上に追加のアクセサリーシューが付いてまして、メーカーが分からなかったんですね。
レンズもキャノンだったので、てっきりキャノン製のコピーモデルだとばかり思ってたんですよ。
そしたら、オーバーホールから戻って来てビックリ(O_o)

ニッカ〜〜〜!!!
これはちょっと嬉しい事件でしたね (^o^)/

まだフィルムを入れたばかりなので、詳しくは後日お話したいと思います♪

ニッカIIIS型

Fujifilm X10にて撮影 
LIghtroom4使用
[PR]
by film-gasoline | 2013-04-30 06:00 | Camera | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://filmgaso.exblog.jp/tb/19303863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by blackfacesheep at 2013-04-30 23:48
うむ~、抜群の存在感ですねえ♪
昔のキカイモノって、なんでこんなに魅力たっぷりなんでしょう・・・
自動車にしてもカメラにしても、現代のものが勝てるのは効率ぐらいだろうなあ。^^
ニッカ、どんな写りなのか、興味津々なんであります。^^v
Commented by film-gasoline at 2013-05-01 20:27
blackfacesheep さん、こんにちは。
昔のキカイモノは存在感がありますね~。そして、どこか人間味がある。そのせいか、気がつくとカメラと会話しながら撮ってるんですよ。(^_^;) 連休中には無理してでも、入れたフィルムを消化したいと思っております。私も楽しみです。(^_^)
Commented at 2014-04-14 13:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-04-14 18:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。