フィルムで残したい、そんなシーンを自家現像でお届けしております


by Filmgaso

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
Car
Motorcycle
Travel
Rusty
Japanese style
Cafe & Restaurant
Sign
My town
Camera
Retrospective
Guitar
Kusahelo
Mechanical
Toritora
Building
Object
Single tree
Fire hydrant
Bicycle
Train
Landscape
Flowers & Plants
Through the window
Cabin
People
Lights & Shadows
Infrared film

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

お気に入りブログ

超音速備忘録
With Art
1*ときどき*5
他力本願!
jinsnap (web...
Mon's cafe
週末は瀬音を聞きながら
Shou's portf...
そぞろ歩きの記憶
レトロな建物を訪ねて
きまぐれオヤジの写真帖
** mana's K...
癒しの空間
Black Face S...
Photo & Shot
アムゼルくんの世界 Di...
Silver Oblivion
toriko
b - r o a d
日々
光の贈りもの
le fotografi...
オールドレンズの楽しみ
monaural ve...
Magazine
Memories of You
ちょんまげブログ
金色の麒麟が眺める世界
ハンドメイドの時間  S...
アラカワ・ヒロシの 重なる記憶
Yume-maboroshi
photo room #41
miyabine's フ...
崩壊する時間
SunsetLine
月の雫
こんな男の独り言
IL EST TROP ...
想い出Camera
りゅう太のあしあと
ffanの写真日記
日々と木曜茶会と兎舎と。
My Palpitation
looking for ...
ルリビタキの気まぐれPA...
気ままに散歩(Relax...
写心食堂
Monologue
VELFIO
俺の心旅
モノクロ備忘録
野鳥公園
パトローネの中
SCENE ~Sho...
夢幻泡影
是和道哉 万事快調ときどき鬱
paradise camera
Salon de deux H
心のカメラ / more...
想い出cameraパートⅢ
Soul Eyes
サイレントなムービー ...
ささなみ幻影記
写真日記
ポートフォリオ
アムゼルの個人的撮影生活...
THIS MOMENT
I love Camera
ONIGIRI CAFE
ギャラリー同仁斎 ...
miyabine's フ...
ある日の情景
43探偵団
HTY photogra...
モノクロフィルム 現像と...

ライフログ

検索

タグ

(386)
(208)
(194)
(186)
(162)
(147)
(139)
(138)
(126)
(123)
(121)
(118)
(106)
(101)
(98)
(97)
(92)
(87)
(86)
(85)

最新の記事

緑の中を走り抜けてくモノクロ..
at 2017-09-26 00:05
フェンスに絡まる残酷なコント..
at 2017-09-25 00:05
セピア色になりつつある赤外線の夏
at 2017-09-24 00:05
紅葉シーズンを前に気合が入る..
at 2017-09-23 00:05
赤外線で炙り出された二つのワ..
at 2017-09-22 00:05

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

モノクロ写真
レトロ写真

超高層ビルを見上げるブロンズ像

f0265234_1745593.jpg


みなさん、こんにちは。

こちらは東北大学片平キャンパスに佇む魯迅先生のブロンズ像であります。

魯迅は、1904年(明治37年)9月から1906年(明治39年)3月までの約1年半しか仙台にいなかったが、仙台市や東北大学では、様々な面で魯迅を通じた交流を中国と行っている。
2007年に東北大学の創立100周年を記念して、魯迅と藤野厳九郎の胸像が仙台市内のキャンパスに設置された。(Wikipedia 出典)

魯迅先生のブロンズ像の向こうに見えるのは、ウェスティンホテル仙台であります。

魯迅先生、いったいどんな想いでこの超高層ホテルを見つめているのでしょう? ^^;

この片平キャンパスには魯迅に関わる資料や建物などが多数保存されております。

その他にもレトロな建築物をあちこちに見ることが出来ます。

こんな身近なところで歴史的建造物が拝める事に気づいたのはつい最近のことでした。

これでしばらくは被写体探しに事欠く事はありませんね〜^^;


今日もお付き合いいただき、ありがとうございました。


Leica M6 ttl LHSA
Color-skopar 35mmf2,5
kodak 100T-MAX
kodak T-MAX developer Stock 24℃ 6 1/4min
EPSON GT-X820
[PR]
by film-gasoline | 2015-06-09 00:05 | Object | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://filmgaso.exblog.jp/tb/24113719
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 844-41 at 2015-06-09 00:43
魯迅先生、髪型がロカビリーでカッコいいです♫

上段はさておき、地元の身近なところに、歴史のロマンってたくさん転がっているんですよね。
ちょっとだけエピソードの知名度が低いだけで、そのロマンはエジプトのピラミッドにも負けてないって思うんです^^
Commented by blackfacesheep at 2015-06-09 17:30
へ~、魯迅先生、仙台にもゆかりがあったんですねえ♪
やはり旧帝国大学があった場所には、いろいろなイワクインネンがあるんでしょうね。^^
私も歴史的建造物は大好物なんであります♪
新しいものは・・・う~ん、あまり食指が動きません。^^;
Commented by denden5603 at 2015-06-09 20:37
こんばんは。
仙台の移り変わりを眺めているようなアングルが良いですね。
Commented by 皐月の樹 at 2015-06-09 22:26 x
うおっ!生首!^^;
おっと、失礼致しました^^;
なるほど、偉大なる魯迅先生の胸像でございましたか^^;
仙台は魯迅とのつながりがあったんですね~♪
とはいうものの、実は私、魯迅先生の小説や歴史書・・・読んだ事がないのです~^^;
ううう~、不勉強でございました^^;
おお~!
他にもレトロな建物がございましたか~!
そちらも楽しみですv^^
Commented by film-gasoline at 2015-06-09 22:40
844-41さん、こんばんは!
だははは~、、髪型がロカビリーって・・^^
身近な歴史のロマン、そうなんですよ~。
実は最近面白いものを発見して大興奮なのです。
近日公開予定です(^^)v
Commented by film-gasoline at 2015-06-09 22:45
黒顔羊師匠、こんばんは!
魯迅先生の事はなんとなくしか分かりませんでした。
今回写真を撮らせていただいて、あらためて調べた次第です^^;
新しいものはこの先いつでも撮れるって思ってしまいますね。
旧いものは今逃すと無くなるかも~!って使命感が働きます^^;
Commented by film-gasoline at 2015-06-09 22:46
でんでんさん、こんばんは!
ありがとうございます。
ズバリそんなイメージで撮ってみました。
分かっていただけてとても嬉しいです^^
Commented by film-gasoline at 2015-06-09 22:49
皐月の樹さん、こんばんは!
え~~~~、魯迅先生の小説や歴史書を読んだことがないんですか!!!
はい、もちろん私もです ^^;
今からでも遅くないかな~・・・ ^^;
レトロな建物てんこ盛りでっせ~(^^)v
Commented by gucci at 2015-06-11 23:09 x
おお!流石です!
上手いな~この視点w
片平キャンパス、随分魅力的なようですね~
これからの展開に期待です(^^)p