フィルムで残したい、そんなシーンを自家現像でお届けしております


by Filmgaso

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
Car
Motorcycle
Travel
Rusty
Japanese style
Cafe & Restaurant
Sign
My town
Camera
Retrospective
Guitar
Kusahero
Mechanical
Toritora
Building
Object
Single tree
Fire hydrant
Bicycle
Train
Landscape
Flowers & Plants
Through the window
Cabin
People
Lights & Shadows
Infrared film

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

お気に入りブログ

超音速備忘録
With Art
1*ときどき*5
他力本願!
jinsnap (web...
Mon's cafe
週末は瀬音を聞きながら
Shou's portf...
そぞろ歩きの記憶
レトロな建物を訪ねて
きまぐれオヤジの写真帖
** mana's K...
癒しの空間
Black Face S...
Photo & Shot
アムゼルくんの世界 Di...
Silver Oblivion
toriko
b - r o a d
日々
光の贈りもの
le fotografi...
オールドレンズの楽しみ
monaural ve...
Magazine
Memories of You
ちょんまげブログ
金色の麒麟が眺める世界
ハンドメイドの時間  S...
アラカワ・ヒロシの 重なる記憶
Yume-maboroshi
photo room #41
miyabine's フ...
崩壊する時間
SunsetLine
月の雫
こんな男の独り言
IL EST TROP ...
想い出Camera
りゅう太のあしあと
ffanの写真日記
ことえりごとの日々。
My Palpitation
looking for ...
ルリビタキの気まぐれPA...
気ままに散歩(Relax...
写心食堂
Monologue
VELFIO
俺の心旅
モノクロ備忘録
野鳥公園
パトローネの中
SCENE ~Sho...
夢幻泡影
是和道哉 万事快調ときどき鬱
paradise camera
Salon de deux H
心のカメラ / more...
想い出cameraパートⅢ
Soul Eyes
サイレントなムービー ...
ささなみ幻影記
写真日記
ポートフォリオ
アムゼルの個人的撮影生活...
THIS MOMENT
I love Camera
ONIGIRI CAFE
ギャラリー同仁斎 ...
miyabine's フ...
ある日の情景
43探偵団
HTY photogra...
モノクロフィルム 現像と...

ライフログ

検索

タグ

(443)
(211)
(195)
(186)
(163)
(157)
(152)
(139)
(138)
(123)
(121)
(120)
(106)
(104)
(101)
(98)
(97)
(96)
(95)
(90)

最新の記事

冷たい路地裏から
at 2017-12-15 00:05
東洋の光を吸い込んだ異母兄弟
at 2017-12-14 00:05
粛々と昭和を演出する喫茶店上..
at 2017-12-13 00:05
モグラ目線の決定的瞬間!
at 2017-12-12 00:05
でっかいホームランを期待する..
at 2017-12-11 00:05

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

アート写真
レトロ写真

ROLLEI Digibase C-41

f0265234_21302336.jpg

みなさん、こんにちは。

今日はカラーネガフィルムの自家現像について超簡単レポートであります^^;

誠に申し訳ございませんが、今回はモノクロフィルムの自家現像の経験があることを前提にリポートさせていただきます。m(__)m

まず今回初めてのカーラーネガフィルムの現像に使った現像液ですが、ローライ デジベースC-41 現像キット Ready to Use(Rollei Digibase C-41 RTU)3,800円であります。

もう箱を空けてキャップを開ければすぐに使えるようになっていて、まるでレトルトのカレーのようなものです。

私が購入したショップの解説を引用させていただきますと・・・

【特徴】
このキットで、カラーネガフィルム(C-41プロセス) をご自分で現像することができます。
また、クロス現像(ネガフィルムのようにリバーサルフィルム(通常E-6プロセス)を現像)にも、このキットを使用することができます。
このキットで14本のフィルムを現像できます。

という事は、1本あたり271円で現像できることになりますね。!(^^)!

さて、このキットに入っている内容ですが。

【キット内容】
カラ―現像液 530ml
漂白剤 530ml
フィクサー530ml

そして、なんともありがたい事に、日本語による現像プロセス説明書が付いております。

さて、14本ものカラーフィルムを現像するのにどのくらいの月数が掛かるのでしょう。

もしかしたら、使い切る前に現像液が駄目になってしまうかもしれません・・・

【貯蔵性】
最初のフィルムを現像した後、ソフトパックを押して空気を排出させた場合の貯蔵性:
カラー現像液 : およそ12か月。
漂白剤 : およそ12か月。
フィクサー : およそ12か月。
より多くのフィルム現像を行った場合は、貯蔵性は短くなります。

なんと、貯蔵性はおよそ12か月、1年間も使えるんですね~。

これなら、無駄にしないで済みそうですね。

さて、現像の方法ですが、モノクロフィルムと違うのは漂白という工程があることです。

現像温度は45℃の迅速モード(2分)から20℃(21分)まで記されておりましたが、温度管理と時間を考えて25℃で行いました。

以下、私が実際に現像した工程です。

1、前浴 25℃ 2~3分

2、現像 25℃ 13分 (最初15秒連続攪拌 以後30秒ごとに一度攪拌)

3、洗浄 25℃の水で10秒攪拌

4、漂白 25℃で6分 (最初15秒連続攪拌 以後30秒ごとに一度攪拌)

5、洗浄 25℃の水で10秒攪拌

6、定着 25℃で7分 (最初15秒連続攪拌 以後30秒ごとに一度攪拌)

7、洗浄 25℃の水で1分攪拌 X 8回

8、ドライウェル浴 30秒

実際にやってみると、けっこう忙しいんであります。

モノクロより体力が要りますね~。^^;

f0265234_21361509.jpg
これが恐る恐る現像した1本目のフィルムです。

15年前に使用期限が切れたものでしたので、現像したフィルムを見た時はかなりのカブリにがっかりしました。

しかし、スキャンしてみると、ちゃ~んと使えるレベルまで発色してくれました。^^






f0265234_21304823.jpg





せっかくのカラーネガフィルムですが、モノクロにコンバートしても十分な諧調を出してくれますね。^^;

思いがけなく、Gさんから頂いた大量の期限切れフィルムでしたが、私を思わぬ方向に導いてくれました。

こういうドラマがあるから、フィルムカメラが止められないんでしょうね~♪


今日もお付き合いいただき、ありがとうございました。


Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
FUJIFILM 記録用カラーフィルム100 期限切れ
ROLLEI Digibase C-41 STOCK 25℃ 13min
EPSON GT-X820

[PR]
by film-gasoline | 2015-11-05 00:01 | Camera | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://filmgaso.exblog.jp/tb/24629927
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by blackfacesheep at 2015-11-05 13:13
お~、詳しいご解説、ありがとうございました。
ぱっと見たとき、レトルトパウチ入りの高級食材かと思いました。^^;
そうか~、1年もってくれるんだ・・・じゃあ、俺も試してみようかなあ♪
たぶん、使用期間の過ぎた業務用フィルム、14本以上あると思います。^^;
↓のペンギンさんのスカイウォーク、可愛いですねえ♪
作り物かと思ったら、リアル・ペンギンなんだ・・・すげええ。^^;
好きな食べ物は「笹かまぼこ」と「長なす漬け」・・・仙台出身なのかな?
Commented by denden5603 at 2015-11-05 20:35
こんばんは。
中学生の頃は、自宅で白黒の現像をやってましたが
あれから半世紀ほど経ち、すっかり忘れています。
自宅で現像できると楽しさ倍増ですよね。結構大変ですけど・・・。
Commented by gucci at 2015-11-05 21:47 x
早速のレポートありがとうございます!
使いやすくなっているのが良いですね~
見てると、それ程難しくは無さそうですね・・・
しかし、忙しいw
一回一回洗浄するのが少し面倒ですね~
お気軽静止現像に慣れた自分には厳しいかも^^;
でも、興味はあります・・・あっ手元にカラーフィルムが・・・w
Commented by film-gasoline at 2015-11-05 23:41
黒顔羊師匠、こんばんは!
いやいや、こくに写真もなくホント簡単にレポートさせていただきました。
温度管理が大事だといことなんで、管理しやすい温度でやれば失敗はないと思います^^
是非、いまや貴重なフィルム資源をご活用くださいませ~(^^)v

↓ 多分本物ですよ、電池で動いている感じはありませんでしたから^^;
好きな食べ物は「笹かまぼこ」と「長なす漬け」って、そんなペンギン居るはずがない! ^^;
Commented by film-gasoline at 2015-11-05 23:45
でんでんさん、こんばんは!
へぇ~、でんでんさんは中学の頃から写真好きだったのですね!
それも、自家現像もなさっていたとは! ^^
いまや現像費も高いし、モノクロなんか一週間も待たされますからね。
その上、キズを付けられたりすることもしばしば・・・(-_-;)
そうなると、自分でやった方が早い、安い、キレイで楽しいです(^^)v
Commented by film-gasoline at 2015-11-05 23:48
gucciさん、こんばんは!
はい、135判に関しては全く現像ムラもでませんでした。
でも、ブローニーはどうかな~? ^^;
なんでもやってみると意外と簡単なものですね♪
道具も揃っていることですし、液だけ買えばそのフィルムも楽しめますよ~^^;
Commented by Roberto at 2015-11-12 22:02 x
こんばんは。カラー現像とは!凄いことをされますね〜!
自分も1999年頃まではモノクローム現像はやったのですが、デジ化の際に機材を全部手放してしまいました。またやってみたい気もしますが、何もかも忘れてしまっています~_~;
Commented by kirin_1117 at 2016-07-09 14:03
こんにちは^^
早速、興味をもって検索しましたところ、なぜかこちらに辿り着きました。…で正解だったでしょうか??(笑)

今、この現像液。入手しにくいみたいですね。
ところで、やっぱりハードル低くはないですね*^^*
安く上げたいという不純な?な動機では、手間と割りバランスが。ですが、自分の手で仕上げたい。行程を楽しみたい!
そんなスタンスであれば、撮って自分で現像してスキャンまたはプリントってやっぱり素敵です^^/
また色々教えて下さい。
長く、フィルムを楽しみたいので、情報頂けるとすごく嬉しいです♪
Commented by film-gasoline at 2016-07-09 22:57
kirin_1117さん、こんばんは~♪
あははは~、この記事に辿りつきましたか! ^^;
私の場合、期限切れコダック100を大量に貰ったのと、127判のフィルムの現像の為にトライしました。
このキットなら1本あたり285円で現像できます。
液がすべてパック入りなので、ある意味モノクロよりも簡単です。
他に必要なのは現像タンクとダークバッグ、これはヨドバシやアマゾンで購入して、温度計やキッチンタイマー、メジャーカップなどは100均で十分です。
初期投資をもっと節約するなら、ヤフオクなんかにも出品されてますよ^^;
自家現像は黒顔羊さんや皐月の樹さんたちとほぼ同じ頃に始めましたが、私たち3人は中毒患者のように休むこともなく続けております^^;
そのくらい楽しいんです、「案ずるより産むが易し」是非お試しください(^^)v
Commented by kirin_1117 at 2016-07-11 13:59
丁寧に教えて下さって!ありがとうございます^^
液がパックになってるっていうのは、すごく良いですね。
楽しい!っていうのが、また気になりますね~*^^*
Commented by film-gasoline at 2016-07-12 22:29
kirin_1117 さん、こんばんは!
楽しいですよ、ほんと病み付きになります(^^)v
それに即日現像出来るから、デジタルカメを使わなくなりましたね^^;