フィルムで残したい、そんなシーンを自家現像でお届けしております


by Filmgaso

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
Car
Motorcycle
Travel
Rusty
Japanese style
Cafe & Restaurant
Sign
My town
Camera
Retrospective
Guitar
Kusahelo
Mechanical
Toritora
Building
Object
Single tree
Fire hydrant
Bicycle
Train
Landscape
Flowers & Plants
Through the window
Cabin
People
Lights & Shadows
Infrared film

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

お気に入りブログ

With Art
1*ときどき*5
他力本願!
jinsnap (web...
Mon's cafe
Shou's portf...
そぞろ歩きの記憶
レトロな建物を訪ねて
きまぐれオヤジの写真帖
Black Face S...
Photo & Shot
アムゼルくんの世界 Di...
Silver Oblivion
b - r o a d
日々
光の贈りもの
le fotografi...
monaural ve...
Memories of You
金色の麒麟が眺める世界
Yume-maboroshi
photo room #41
miyabine's フ...
SunsetLine
こんな男の独り言
IL EST TROP ...
想い出Camera
りゅう太のあしあと
ffanの写真日記
ことえりごと
My Palpitation
気ままに散歩(Relax...
写心食堂
Monologue
VELFIO
野鳥公園
パトローネの中
paradise camera
想い出cameraパートⅢ
Soul Eyes
サイレントなムービー ...
ポートフォリオ
アムゼルの個人的撮影生活...
THIS MOMENT
I love Camera
ONIGIRI CAFE

ライフログ

検索

タグ

(384)
(178)
(173)
(171)
(145)
(138)
(134)
(126)
(123)
(121)
(118)
(116)
(106)
(101)
(98)
(97)
(92)
(83)
(78)
(78)

最新の記事

最後はアウトフォーカスだった..
at 2017-04-30 00:05
雪の中でもガードを緩めない律..
at 2017-04-29 00:05
桜の下 スクエアな時間を楽し..
at 2017-04-28 00:05
ルノワールを鑑賞した透明人間
at 2017-04-27 00:05
ジャンクヤードを逆行するイタ..
at 2017-04-26 00:05

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

モノクロ写真
レトロ写真

「ACROS」に焼き付けられたモラヴィアの残照

f0265234_21211292.jpg




Meopta Flexaret Ⅵ
Meopta Belar 80mm/F3.5
NEOPAN ACROS100(EI 80)
Fuji Super Prodol STOCK 4 2/3 min. at 20℃
EPSON GT-X820





2つのランキングに参加しております
 1日1クリックしていただけると、明日の写欲に火が点きます^^;
⬇ ⬇ ⬇


今日もお付き合いいただき、ありがとうございました。


Copyright (c) 2013-2017 film-gasoline All Rights Reserved


[PR]
by film-gasoline | 2017-04-07 00:05 | Bicycle | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://filmgaso.exblog.jp/tb/27702887
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by blackfacesheep2 at 2017-04-07 10:05
東欧で作られたレンズが、日本のフィルムに感光する・・・
被写体はアメリカン・・・
おもしろいですねえ、この国際協調的な雰囲気。^^
このレンズはついつい絞り開け気味、逆光気味で使いたくなります。
柔らかいフレアを伴った描写、素敵な個性です♪
Commented by film-gasoline at 2017-04-07 22:50
黒顔羊師匠、こんばんは
むむむ・・、なるほど~、そういう解釈がありましたか!
さすが師匠であります(^^)v
私は、もう仕事でヘロヘロでして、タイトルを考える余裕がなかったので、完全な手抜きでした^^;