フィルムで残したい、そんなシーンを自家現像でお届けしております


by Filmgaso

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
Car
Motorcycle
Travel
Rusty
Japanese style
Cafe & Restaurant
Sign
My town
Camera
Retrospective
Guitar
Kusahelo
Mechanical
Toritora
Building
Object
Single tree
Fire hydrant
Bicycle
Train
Landscape
Flowers & Plants
Through the window
Cabin
People
Lights & Shadows
Infrared film

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

お気に入りブログ

With Art
1*ときどき*5
他力本願!
jinsnap (web...
Mon's cafe
Shou's portf...
そぞろ歩きの記憶
レトロな建物を訪ねて
きまぐれオヤジの写真帖
Black Face S...
Photo & Shot
アムゼルくんの世界 Di...
Silver Oblivion
b - r o a d
日々
光の贈りもの
le fotografi...
monaural ve...
Memories of You
金色の麒麟が眺める世界
Yume-maboroshi
photo room #41
miyabine's フ...
SunsetLine
こんな男の独り言
IL EST TROP ...
想い出Camera
りゅう太のあしあと
ffanの写真日記
My Palpitation
気ままに散歩(Relax...
写心食堂
Monologue
VELFIO
野鳥公園
パトローネの中
paradise camera
想い出cameraパートⅢ
Soul Eyes
サイレントなムービー ...
ポートフォリオ
アムゼルの個人的撮影生活...
THIS MOMENT
I love Camera
ONIGIRI CAFE

ライフログ

検索

タグ

(372)
(178)
(171)
(163)
(139)
(136)
(127)
(126)
(123)
(121)
(116)
(108)
(106)
(101)
(98)
(97)
(92)
(80)
(78)
(77)

最新の記事

彷徨える畑の中の廃配電盤
at 2017-03-22 00:05
限りなく倒錯に近いブルー
at 2017-03-21 00:05
春まだ遠き山寺の転車台
at 2017-03-20 00:05
お彼岸とは無縁な秘密結社の石
at 2017-03-19 00:05
なごり雪が腰を下ろす店先の三..
at 2017-03-18 00:05

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

モノクロ写真
レトロ写真

2017年 03月 14日 ( 1 )

ギミックに痺れるMeopta Flexaret Ⅵ

f0265234_08492326.jpg

みなさん、こんにちは。


「えっ! このカメラが何かするの?」

と、首を傾げているいるのはテディベアのモリスくんです。

新しいカメラがやって来ると、思い出したかのように呼び出されるので、ちょいと苦笑い気味で問いかけてきました ^^;







f0265234_19591845.jpg


さて、そのギミックの素が、この小さな革のケースに収まっています。








f0265234_08555187.jpg
Meopta社純正アクセサリー

Flexaret Ⅵで35mmフィルムを使用するための小道具なのであります♪

使い方は・・・







f0265234_08562936.jpg


まず、美しいアルミ削りだしの2つのスペーサーで35mmフィルムを咥えます。









f0265234_08564523.jpg


そして、フィルム室にぴったり嵌るアダプターで35mmフィルム挟みます。

このアダプターは左側がヒンジになっておりまして、扉のように開閉できます。

巻き取り側のスプールも35mm用が用意されております。









f0265234_08572888.jpg

フィルムを装填して裏蓋を閉めると、それまで「60」だった窓の中の数字がカチャッと音を立てて「35」に変ります。

これ、知らなかったのでちょっと感動しました ^^;





f0265234_19584801.jpg


35mmになったためにピントスクリーンにも黒いマスクを嵌めて画角を間違えないようにします。

もともとFlexaret Ⅵのピントスクリーンには35mm用にガイドフレームが印刷されておりますが、これでより見易くなるんですね。





f0265234_20022254.jpg

さて、12枚撮りのカウンターはどうするのか?

ここにまた面白いギミックが隠されておりました。

11枚目になったら、左側のダイヤルを時計回りに回すのです。

すると、0→1にカウントが上がり11枚目という意味になるのです。

同時に、120判では12枚目を撮り終わるとシャッターチャージが開放されて巻き取りモードになるのですが、続けてシャッターチャージを行うことが出来るのです。

これもレトロメカ好きには涙が出るほど嬉しいギミックなのであります !(^^)!





f0265234_20141656.jpg


こちらがFlexaret Ⅵに35mmフィルムで撮った写真であります。

ウエストレベルで構えているのに縦構図のライカ判フォーマット!

なお、映り込んだ私の姿が異様に肥って見えるのは防寒したツナギで着膨れしたせいです ^^;

縦構図を好む私としては実にありがたいカメラになるんですね~♪






f0265234_08580046.jpg

Flexaret Ⅵに35mmフィルムで遊んでいるうちに、シャッターの調整に出ていたFlexaret Vaが帰ってきました。

せっかくので、モリスくんも加わって記念撮影となりました。

ひょんな事から
黒顔羊さんに譲っていただいたFlexaret Vaでしたが、まさかここまでハマってしまうとは思いませんでした。

そして、まだ増殖を続ける予感がして、ちょっと怖いのでありました~ ^^;



Meopta Flexaret Ⅵ
Meopta Belar 80mm/F3.5
Kodak Gold100
EPSON GT-X820


FUJIFILM X-E1



2つのランキングに参加しております
 1日1クリックしていただけると、明日の写欲に火が点きます^^;
⬇ ⬇ ⬇


今日もお付き合いいただき、ありがとうございました。


Copyright (c) 2013-2017 film-gasoline All Rights Reserved


[PR]
by film-gasoline | 2017-03-14 00:05 | Camera | Trackback | Comments(6)