フィルムで残したい、そんなシーンを自家現像でお届けしております


by Filmgaso

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
Car
Motorcycle
Travel
Rusty
Japanese style
Cafe & Restaurant
Sign
My town
Camera
Retrospective
Guitar
Kusahelo
Mechanical
Toritora
Building
Object
Single tree
Fire hydrant
Bicycle
Train
Landscape
Flowers & Plants
Through the window
Cabin
People
Lights & Shadows
Infrared film

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

お気に入りブログ

With Art
1*ときどき*5
他力本願!
jinsnap (web...
Mon's cafe
Shou's portf...
そぞろ歩きの記憶
レトロな建物を訪ねて
きまぐれオヤジの写真帖
Black Face S...
Photo & Shot
アムゼルくんの世界 Di...
Silver Oblivion
b - r o a d
日々
光の贈りもの
le fotografi...
monaural ve...
Memories of You
金色の麒麟が眺める世界
Yume-maboroshi
photo room #41
miyabine's フ...
SunsetLine
こんな男の独り言
IL EST TROP ...
想い出Camera
りゅう太のあしあと
ffanの写真日記
My Palpitation
気ままに散歩(Relax...
写心食堂
Monologue
VELFIO
野鳥公園
パトローネの中
paradise camera
想い出cameraパートⅢ
Soul Eyes
サイレントなムービー ...
ポートフォリオ
アムゼルの個人的撮影生活...
THIS MOMENT
I love Camera
ONIGIRI CAFE

ライフログ

検索

タグ

(374)
(178)
(171)
(164)
(139)
(136)
(128)
(126)
(123)
(121)
(117)
(108)
(106)
(101)
(98)
(97)
(92)
(80)
(78)
(77)

最新の記事

いかにも春の訪れを感じさせる..
at 2017-03-26 00:05
なまこを見つめる丸ポスト
at 2017-03-25 00:05
日当たりに不満気なショーウイ..
at 2017-03-24 00:05
春へと向かう小さな森の光
at 2017-03-23 00:05
彷徨える畑の中の廃配電盤
at 2017-03-22 00:05

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

モノクロ写真
レトロ写真

タグ:FUJIFILM X-E1 ( 80 ) タグの人気記事

春まだ遠き山寺の転車台

f0265234_20322988.jpg

みなさん、こんにちは。

先週の金曜日、お約束の転車台を訪れてきました♪

と言っても、山形陸運支局への出張の際に出来た待ち時間を使っての駆け足での撮影であります ^^;







f0265234_20324162.jpg
まず、到着して驚きました!

なぜなら、途中の道路や路肩には全くと言っていいほど雪がなかったのです。

どうしてここだけ雪が積もっているんだろ・・・?

それは。誰も踏み入れることのない場所だからなのでしょうね。

そこに足跡をつけたのは・・・、この私です ^^;






f0265234_20325917.jpg
陸運支局がある麓を出たときはお日様が顔を出していたのに、着いた途端にこのお天気です。

時折吹き付ける強風と雪に完全に体温を奪われたのでした。







f0265234_20331127.jpg
それでも、あの転車台の雪景色をフィルムに焼き付けることができたので、とりあえずこの日のミッションは完了!

後日ご紹介させていただきますが、この日のメイン機はLeica M6 ttl にNokton 50mm f1.1、フィルムはKodak Ektar100です。






f0265234_20333490.jpg
まだまだ冬の顔を見せる転車台。

今になって思うと、なんだか私が来るまで冬景色を取って置いてくれたような・・・

そんな気さえするのでありました ^^;





FUJIFILM X-E1
SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Ⅱ
2つのランキングに参加してます
 1日1クリックしていただけますと、明日の写欲に点火します^^;
⬇ ⬇ ⬇


今日もお付き合いいただき、ありがとうございました。


Copyright (c) 2013-2017 film-gasoline All Rights Reserved

[PR]
by film-gasoline | 2017-03-20 00:05 | Rusty | Trackback | Comments(4)

朝陽に目覚めるペールブルーのPORTER

f0265234_20311432.jpg



みなさん、こんにちは。

先日もご紹介させていただきました「草ヒロ」から「店ヒロ」になったマツダ ポーターくんです^^

このポーターくんに出逢ったのは、残念なことにフィルムを使い切った後でした。

幸いサブカメラとしてX-E1を持ってきておりましたので、この写真が撮れたのでした。

さすがフィルムメーカーのデジカメとあって、哀愁漂う色合いを出してくれますね~♪




f0265234_20331825.jpg











f0265234_20325918.jpg











f0265234_20340993.jpg











f0265234_20335930.jpg














f0265234_20383938.jpg













f0265234_20483503.jpg












f0265234_20360141.jpg


2つのランキングに参加してます
 1日1クリックしていただけると、明日の写欲が湧きます♪
⬇ ⬇ ⬇


今日もお付き合いいただき、ありがとうございました。


Copyright (c) 2013-2017 film-gasoline All Rights Reserved

[PR]
by film-gasoline | 2017-03-06 00:05 | Kusahelo | Trackback | Comments(4)

草ヒロから店ヒロとなったポーター

f0265234_20215992.jpg

みなさん、こんにちは。

こちらは昨年の秋に県北で偶然出会った可愛らしい ポーターのライトバンであります。

ポーターは東洋工業(マツダ)が1968年から製造販売した軽商用車です。





f0265234_20224766.jpg

一見「草ヒロ」に見えますが、これが違うんです。








f0265234_20230322.jpg

右側に見える看板からもお分かりいただけると思いますが、置いてかれているのはクルマ屋さんの敷地内なのであります。







f0265234_20234897.jpg

早朝だったのですが、ちょうどお店の方が出社して来られたところで、挨拶をした私に気づいて親切に説明してくださいました。








f0265234_20244001.jpg

なんでも、先代の社長さんが旧いクルマが大好きだったそうで、放置されている旧車を見つけると引き取って来てはレストアされて楽しんでおられたそうなのです。





f0265234_20260581.jpg

このポーターもそんな感じで引き取って来られそうなのですが、残念なことにレストアされる前に先代の社長さんが他界されてしまったそうなのです。





f0265234_20255332.jpg

そして月日は流れ、ポーターくんはそのままお店のマスコットとしてショールーム前に置かれているとのことでした。







f0265234_20262475.jpg

こちらのお店の技術を持ってすれば蘇生することは不可能ではないようです。

しかし、手を着けるべきか否かと迷っているうちに時間だけが経過してしまったようです。

その気持ち、私にはなんだか分かるような気がしました。

そして、世の中の草ヒロと呼ばれる物の中には、同じような理由で草ヒロになってしまった子もいるのではないかと、そう思ったのでありました ^^;


FUJIFILM X-E1
FUJINON XF35mm F1.4R





2つのランキングに参加しております
 1日1クリックしていただけると、明日の活力になります♪
⬇ ⬇ ⬇


今日もお付き合いいただき、ありがとうございました。


Copyright (c) 2013-2017 film-gasoline All Rights Reserved

[PR]
by film-gasoline | 2017-02-27 00:05 | Kusahelo | Trackback | Comments(4)

昭和を守る落書きだらけのトタン壁

f0265234_20470573.jpg

みなさん、こんにちは。

ここは仙台市の繁華街一番町商店街に面した一角であります。

このダイナミックな落書きのトタン壁の向こう側には、あの昭和にタイムスリップしたような横丁が広がっております。







f0265234_20472112.jpg
うなぎの寝床のように長い横丁に沿って、このトタン板の壁と落書きは続いております。

落書きと言うよりはグラフィティと呼んだほうがしっくりくるこのトタン壁、後ろに迫る高層ビルとのコントラストはここでしか見れない仙台のマル秘地帯のようですね。^^;


FUJIFILM X-E1
Super Wide-Heliar 15mm F4.5 Ⅱ



2つのランキングに参加してます
 1日1クリックしていただけますと、明日の写欲に点火します^^;
⬇ ⬇ ⬇


今日もお付き合いいただき、ありがとうございました。


Copyright (c) 2013-2017 film-gasoline All Rights Reserved

[PR]
by film-gasoline | 2017-02-13 00:05 | Retrospective | Trackback | Comments(6)

追憶のCEDRIC

f0265234_21432969.jpg



みなさん、こんにちは。

お正月も3日を過ぎますと、もう平常運転という方も多いのでないでしょうか?

弊ブログもお正月という事で我慢しておりました、コテコテの赤錆写真を解禁したいと思います。^^;

「って、まだこのセドリックの写真の在庫があったの?」って、呆れないでください。

大のLed Zeppelinフリークの私といたしましては、Jimmy Page氏のプロデュース方法を見習って、作品は計画的にせこ〜く小出し小出しにエントリーするようにいたしております。^^;

なので、まだまだ続くこのCEDRICシリーズなのであります。^^;




f0265234_21431710.jpg













f0265234_21420927.jpg














f0265234_21430705.jpg













f0265234_21391370.jpg


FUJIFILM X-E1
XF35mmF1.4 R

2つのランキングに参加してます
 1日1クリックしていただけますと、明日の写欲に点火します^^;
⬇ ⬇ ⬇


今日もお付き合いいただき、ありがとうございました。


Copyright (c) 2013-2016 film-gasoline All Rights Reserved

[PR]
by film-gasoline | 2017-01-04 00:05 | Kusahelo | Trackback | Comments(6)

目配せしてくる羊

f0265234_21383527.jpg

みなさん、こんにちは。

この前の日曜日は久しぶりの青空の休日でした。

そこで、ドライブがてら蔵王の牧場に行って来ました。

結論、やっぱりモノクロ写真を撮るなら晴れた日がいいな〜♪



FUJIFILM X-E1
XF 35mm F1.4 R



2つのランキングに参加してます
 1日1クリックしていただけると、明日の写欲が湧きます♪
⬇ ⬇ ⬇


今日もお付き合いいただき、ありがとうございました。


Copyright (c) 2013-2016 film-gasoline All Rights Reserved

[PR]
by film-gasoline | 2016-10-20 00:05 | Lights & Shadows | Trackback | Comments(10)

Akasabi Mystery Tour

f0265234_21465787.jpg

みなさん、こんにちは。

今日はみなさんとご一緒にミステリアスな赤錆ツアーへとご案内させていただきます。^^;

そうです、あの赤錆の転車台の地下空間を巡るツアーです。

では、さっそく「鈑桁」と呼ばれる機関車を載せて回転させる台の下に潜ってみましょう。








f0265234_21472466.jpg

と、まず目に止まったものが・・・・

このリベット! 

さすが鉄の塊のような機関車を載せるだけあって、びっしりとリベットが打たれております。

整然と並んだそのリベットにちょっと感動しながら、さらに下に向かいましょう。













f0265234_21474891.jpg
こちらはその内部になります。

もう探検気分ですね。^^;

もし、ここに機関車が載っていたら、見上げれば機関車のお腹を見る事できましたね。^^











f0265234_21481350.jpg
では、一応見上げてみましょう

あのシンボリックな「集電装置」と呼ばれるものが見えますね。











f0265234_21485665.jpg
この転車台の製造に関するものが残っておりました。

1964年9月に竣工されたようです。

手書き、それもペンキで書かれた文字が50年以上も風雨に晒されて残っていることに、またまた感動であります。











f0265234_21492383.jpg
しかし、感動ばかりしてはおれません!

うっかりすると、現在の住民のトラップに掛かってしまいます・・・^^;










f0265234_21494678.jpg
いかがでしたか?

ちょっとした探検気分を味わえました?

「いい歳して何やってんだか〜!」って言わないでくださいね。^^;



FUJIFILM X-E1
XF 35mm F1.4 R



2つのランキングに参加してます
 1日1クリックしていただけると、明日の写欲が湧きます♪
⬇ ⬇ ⬇


今日もお付き合いいただき、ありがとうございました。


Copyright (c) 2013-2016 film-gasoline All Rights Reserved

[PR]
by film-gasoline | 2016-10-16 00:05 | Rusty | Trackback | Comments(7)

朝日のあたらない小屋

f0265234_21574767.jpg

みなさん、こんにちは。

お約束の転車台地上編であります。^^;

じつは私、大きな間違いをしてしまいました。

それは光の向きなのであります。

私はてっきりこの転車台は朝日のあたる場所にあると思い込んでいたのです。

ところが、なんと着いてみるとここだけ日があたっていないではありませんか!

そこで急遽、先日の写真のような地下潜入作戦となったわけです。

どうせ日陰なら明るい空を仰ぐように撮ってやろうと ^^;

地上に戻っても、同じコンセプトで光に向かってシャッターを切っております。

だって、悔しいじゃないですか ^^;




f0265234_21582674.jpg














f0265234_21590152.jpg















f0265234_21591796.jpg
















f0265234_21594858.jpg




FUJIFILM X-E1
XF 35mm F1.4 R



2つのランキングに参加してます
 1日1クリックしていただけると、明日の写欲が湧きます♪
⬇ ⬇ ⬇


今日もお付き合いいただき、ありがとうございました。


Copyright (c) 2013-2016 film-gasoline All Rights Reserved

[PR]
by film-gasoline | 2016-10-12 00:05 | Rusty | Trackback | Comments(6)

哀愁の地下空間より

f0265234_21325368.jpg


みなさん、こんにちは。

私はいま、苔と雑草に占拠された地下空間から撮影しております。












f0265234_21402577.jpg

この赤錆の車輪でもうお分かりですね。^^;

なんと、今年二度目の転車台であります。













f0265234_21330270.jpg

まさかこんなに早く来れるとは思ってもみなかったので、感激もひとしおであります。^^

相変わらず、哀愁MAXの佇まいにカメラを持つてもプルプルしております。

じつはプルプルする理由がもう一つあります。

それは今回のフィルムカメラ、中判でもヘビー級の「バケペン」ことペンタックス67なのであります。

あれ? そういえば、前回もバケペンでしたね。^^;









f0265234_21333218.jpg

そのバケペンを持ってこの鬱蒼とした地下空間に潜入するのは、ちょっとした冒険なのであります。

子供の頃の探検ごっこを思い出して、いい歳して興奮しましたね~ ^^;

次回は地上に上がりますよ~(^^)v




FUJIFILM X-E1
XF 35mm F1.4 R



2つのランキングに参加してます
 1日1クリックしていただけると、明日の写欲が湧きます♪
⬇ ⬇ ⬇


今日もお付き合いいただき、ありがとうございました。


Copyright (c) 2013-2016 film-gasoline All Rights Reserved

[PR]
by film-gasoline | 2016-10-10 00:05 | Rusty | Trackback | Comments(6)

熟成された記憶色のコルチナ

f0265234_07274563.jpg



みなさん、こんにちは。

今日は9月の初旬に福島県のサーキットで行われたイベントで写真であります。










f0265234_22012108.jpg

さすがにひと月も経ちますと色の記憶も曖昧になってまいります。

あれ? こんな色だったけ〜? みたいな・・・^^;

という事で、今日の写真のポストプロセスは私の記憶の中の色、「熟成された記憶色」でお届けしております。











f0265234_22015536.jpg


いやなに、勝手に記憶の色をさらにレトロ化しただけのことです。^^;

さて、このクルマですが1965年生まれの英国フォード・コルチナであります。

このブサかっこいいスポーツサルーン、私の目にはこの日一番輝いて見えました♪

えっ?

これじゃどんなカタチか分からない・・・?

では、









f0265234_22021127.jpg


向こうに見えるネイビーブルーのストライプのクルマです。

って、オイ! ^^;



FUJIFILM X-E1
XF 35mm F1.4 R



2つのランキングに参加してます
 1日1クリックしていただけると、明日の写欲が湧きます♪
⬇ ⬇ ⬇


今日もお付き合いいただき、ありがとうございました。


Copyright (c) 2013-2016 film-gasoline All Rights Reserved

[PR]
by film-gasoline | 2016-10-08 00:05 | Car | Trackback | Comments(8)