フィルムで残したい、そんなシーンを自家現像でお届けしております


by Filmgaso

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
Car
Motorcycle
Travel
Rusty
Japanese style
Cafe & Restaurant
Sign
My town
Camera
Retrospective
Guitar
Kusahero
Mechanical
Toritora
Building
Object
Single tree
Fire hydrant
Bicycle
Train
Landscape
Flowers & Plants
Through the window
Cabin
People
Lights & Shadows
Infrared film

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

お気に入りブログ

超音速備忘録
With Art
1*ときどき*5
他力本願!
jinsnap (web...
Mon's cafe
週末は瀬音を聞きながら
Shou's portf...
そぞろ歩きの記憶
レトロな建物を訪ねて
きまぐれオヤジの写真帖
** mana's K...
癒しの空間
Black Face S...
Photo & Shot
アムゼルくんの世界 Di...
Silver Oblivion
toriko
b - r o a d
日々
光の贈りもの
le fotografi...
オールドレンズの楽しみ
monaural ve...
Magazine
Memories of You
ちょんまげブログ
金色の麒麟が眺める世界
ハンドメイドの時間  S...
アラカワ・ヒロシの 重なる記憶
Yume-maboroshi
photo room #41
miyabine's フ...
崩壊する時間
SunsetLine
月の雫
こんな男の独り言
IL EST TROP ...
想い出Camera
りゅう太のあしあと
ffanの写真日記
ことえりごとの日々。
My Palpitation
looking for ...
ルリビタキの気まぐれPA...
気ままに散歩(Relax...
写心食堂
Monologue
VELFIO
俺の心旅
モノクロ備忘録
野鳥公園
パトローネの中
SCENE ~Sho...
夢幻泡影
是和道哉 万事快調ときどき鬱
paradise camera
Salon de deux H
心のカメラ / more...
想い出cameraパートⅢ
Soul Eyes
サイレントなムービー ...
ささなみ幻影記
写真日記
ポートフォリオ
アムゼルの個人的撮影生活...
THIS MOMENT
I love Camera
ONIGIRI CAFE
ギャラリー同仁斎 ...
miyabine's フ...
ある日の情景
43探偵団
HTY photogra...
モノクロフィルム 現像と...

ライフログ

検索

タグ

(441)
(210)
(195)
(186)
(163)
(157)
(152)
(139)
(138)
(123)
(121)
(120)
(106)
(104)
(101)
(98)
(97)
(96)
(95)
(90)

最新の記事

モグラ目線の決定的瞬間!
at 2017-12-12 00:05
でっかいホームランを期待する..
at 2017-12-11 00:05
住宅街で甲羅干しする手漕ぎボ..
at 2017-12-10 00:05
迷子になった自分の影を探す自転車
at 2017-12-09 00:05
北風が身にしみる裸のアメリカ..
at 2017-12-08 00:05

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

アート写真
レトロ写真

タグ:Kodak Gold 100 ( 25 ) タグの人気記事

最後はアウトフォーカスだった幻の農学部

f0265234_21353139.jpg

みなさん、こんにちは。


今では幻となってしまいました仙台市中心部にありますT大学農学部です。

これが最後の撮影になるとは思わず、散歩がてらフレクサレットⅥで撮影しておりました。










f0265234_21355401.jpg
今思うと、レトロな逸品揃いでしたね~

先程から目に付きます樹木に付けられた白いビニール紐は伐採の目印なんでしょうね。

なんとも悲しい光景なのであります。









f0265234_21362157.jpg
このキャンバスは季節ごとに美しい花が咲いておりました。

もちろん、立派な桜の大木もありましたが、開花の頃は既に高い弊の向こう側の存在になっておりました。










f0265234_21364626.jpg
このお写真がフィルムで撮らせていただいた最後の一枚です。

キャンパスを出る間際に撮った例の朽ち果てたリヤカーさんです。

意図した訳ではありませんが、何故かアウトフォーカス・・・^^;

しかし、その姿になおさら哀愁を感じてしまうのでありました。





Meopta Flexaret Ⅵ
Meopta Belar 80mm/F3.5
With 35mm adapter
Kodak Gold100(期限切れ)
EPSON GT-X820







2つのランキングに参加しております
 1日1クリックしていただけると、明日の写欲に火が点きます^^;
⬇ ⬇ ⬇


今日もお付き合いいただき、ありがとうございました。


Copyright (c) 2013-2017 film-gasoline All Rights Reserved


[PR]
by film-gasoline | 2017-04-30 00:05 | Rusty | Trackback | Comments(6)

「It's too late !」と叫ぶ蒼い石

f0265234_23172171.jpg

みなさん、こんにちは。

この蒼い石が乗っているのは只今解体工事中のT大学農学部の煙突の土台であります。

遠くに見える高層マンション、その手前のプラントなどから、ここがいかに特異な環境だったのかお分かりいただけと思います。







f0265234_23174420.jpg

もっとたくさん写真を撮っておけばよかったなぁ・・・

って、今頃思ってももう手遅れ、以前のように中に入ることはできないのです。

いつもそうなのね〜^^;






Meopta Flexaret Ⅵ
Meopta Belar 80mm/F3.5
With 35mm adapter
Kodak Gold100(期限切れ)
EPSON GT-X820




2つのランキングに参加しております
 1日1クリックしていただけると、明日の写欲に火が点きます^^;
⬇ ⬇ ⬇


今日もお付き合いいただき、ありがとうございました。


Copyright (c) 2013-2017 film-gasoline All Rights Reserved



[PR]
by film-gasoline | 2017-04-16 00:05 | Rusty | Trackback | Comments(6)

鉛色の空にそびえ立つ明日知れぬ煙突

f0265234_21573973.jpg

みなさん、こんにちは。


T大学農学部、ついこの間までは誰でも自由に通り抜けできました。

しかし、今はもう完全に封鎖されて中に入ることはできません。

あの時撮影したこの枯れた蔦が絡まった煙突、今頃はどうしているのでしょう?

明日をも知れぬ命・・・

きっとそんな心境なんだろうな~



Meopta Flexaret Ⅵ
Meopta Belar 80mm/F3.5
With 35mm adapter
Kodak Gold100(期限切れ)
EPSON GT-X820




2つのランキングに参加しております
 1日1クリックしていただけると、明日の写欲に火が点きます^^;
⬇ ⬇ ⬇


今日もお付き合いいただき、ありがとうございました。


Copyright (c) 2013-2017 film-gasoline All Rights Reserved


[PR]
by film-gasoline | 2017-04-12 00:05 | Rusty | Trackback | Comments(0)

大き過ぎる粗大ゴミ

f0265234_22562192.jpg


Meopta Flexaret Ⅵ
Meopta Belar 80mm/F3.5
With 35mm adapter
Kodak Gold100(期限切れ)
EPSON GT-X820




2つのランキングに参加しております
 1日1クリックしていただけると、明日の写欲に火が点きます^^;
⬇ ⬇ ⬇


今日もお付き合いいただき、ありがとうございました。


Copyright (c) 2013-2017 film-gasoline All Rights Reserved


[PR]
by film-gasoline | 2017-04-10 00:05 | Rusty | Trackback | Comments(2)

閉ざされた赤錆の楽園

f0265234_21374787.jpg



みなさん、こんにちは。


あのリヤカーたちが暮らす「赤錆の楽園」ことT大学農学部は予想もしなかったスピードで解体が進んでおります。

しかも、この目隠しの白壁は想定外でしたね~ ^^;

まさか、ぐるりと一周覆われるとは・・・

今まで出入りしていたところも封鎖され、もう二度と中の様子を撮影するのは無理でしょう。




f0265234_21380562.jpg
唯一中の様子を観察できるのは、このアクリル板の小さな窓だけです。

もうすぐキャンパス内の桜が咲きだします。

なんとも悔やまれる春なのでありました~ ^^;




Meopta Flexaret Ⅵ
Meopta Belar 80mm/F3.5
With 35mm adapter
Kodak Gold100(期限切れ)
EPSON GT-X820




2つのランキングに参加しております
 1日1クリックしていただけると、明日の写欲に火が点きます^^;
⬇ ⬇ ⬇


今日もお付き合いいただき、ありがとうございました。


Copyright (c) 2013-2017 film-gasoline All Rights Reserved


[PR]
by film-gasoline | 2017-04-06 00:05 | Rusty | Trackback | Comments(2)

止まったくるくるのある街角

f0265234_21473281.jpg

みなさん、こんにちは。


タイトルの「くるくる」とは床屋さんにあるくるくる回る看板の事であります。

この「くるくる」ですが、「サインポール」というのが正式名称のようですね~ ^^;




f0265234_21475413.jpg
この建物、あの大地震で傾いたのでしょうか?

止まったままの「くるくる」がなんとも切ない光景なのでありました。




Meopta Flexaret Ⅵ
Meopta Belar 80mm/F3.5
With 35mm adapter
Kodak Gold100(期限切れ)
EPSON GT-X820




2つのランキングに参加しております
 1日1クリックしていただけると、明日の写欲に火が点きます^^;
⬇ ⬇ ⬇


今日もお付き合いいただき、ありがとうございました。


Copyright (c) 2013-2017 film-gasoline All Rights Reserved


[PR]
by film-gasoline | 2017-04-05 00:05 | Retrospective | Trackback | Comments(2)

春うららトランスたちの井戸端会議

f0265234_20593653.jpg

みなさん、こんにちは。


いよいよ今日から4月、春本番ですね~♪

非常階段下のトランスさんたちのところも、春の陽気に誘われてお客さんが来ておりました。

「最近の若い者は電気で走るそうじゃないか、 お前さんもそうなのかい?」

「いいや、おれっちは電気は食わんよ・・・」

そんなたわいもない話し声が聞えて来そうですね ^^;






Meopta Flexaret Ⅵ
Meopta Belar 80mm/F3.5
With 35mm adapter
Kodak Gold100(期限切れ)
EPSON GT-X820




2つのランキングに参加しております
 1日1クリックしていただけると、明日の写欲に火が点きます^^;
⬇ ⬇ ⬇


今日もお付き合いいただき、ありがとうございました。


Copyright (c) 2013-2017 film-gasoline All Rights Reserved


[PR]
by film-gasoline | 2017-04-01 00:05 | Rusty | Trackback | Comments(8)

置き去りにされたリヤカー

f0265234_16120847.jpg



みなさん、こんにちは。

昨日の続き、T大学農学部のキャンパスであります。

例の最年長のリヤカーさんのカラーネガフィルムバージョンです。

全く動いた形跡がありませんね ^^;


ところで、今回のC-41現像は自家現像ではありません。

このところ思うように時間がとれず、近所のKムラカメラさんにお願いしたのです。

が・・・


残念なことに線傷がアチコチに付いております。

カメラも始めて使う35mmアダプターだったので、もしやこちらに原因があるのでは?と思い、テスト用のフィルムで検証してみたのですが、カメラの問題ではなさそうです。


トホホホ~ 



Meopta Flexaret Ⅵ
Meopta Belar 80mm/F3.5
With 35mm adapter
Kodak Gold100(期限切れ)
EPSON GT-X820




2つのランキングに参加しております
 1日1クリックしていただけると、明日の写欲に火が点きます^^;
⬇ ⬇ ⬇


今日もお付き合いいただき、ありがとうございました。


Copyright (c) 2013-2017 film-gasoline All Rights Reserved


[PR]
by film-gasoline | 2017-03-28 00:05 | Rusty | Trackback | Comments(2)

いかにも春の訪れを感じさせるガイシ

f0265234_21584348.jpg



Meopta Flexaret Ⅵ
Meopta Belar 80mm/F3.5
With 35mm adapter
Kodak Gold100(期限切れ)
EPSON GT-X820




2つのランキングに参加しております
 1日1クリックしていただけると、明日の写欲に火が点きます^^;
⬇ ⬇ ⬇


今日もお付き合いいただき、ありがとうございました。


Copyright (c) 2013-2017 film-gasoline All Rights Reserved


[PR]
by film-gasoline | 2017-03-26 00:05 | Rusty | Trackback | Comments(4)

限りなく倒錯に近いブルー

f0265234_21272528.jpg

みなさん、こんにちは。

もうお気づきかと思いますが、タイトルは「限りなく透明に近いブルー」のパクリであります ^^;

村上 龍氏のデビュー作であるこの「限りなく透明に近いブルー」が芥川賞を受賞したのが1976年。

そして、このお写真のダットサントラックはそれよりほんの数年前の6代目520型になります。

このボディペイントが退色して出来た魅力的なペールブルー。

まるで痛々しい傷口から滲み出た赤錆の為に熟成されたような補色関係になっておりますね〜♪

などと力説しても、重症の錆好きにしか理解出来ない倒錯的な美学なのであります ^^; 




Meopta Flexaret Ⅵ
Meopta Belar 80mm/F3.5
With 35mm adapter
Kodak Gold100(期限切れ)
EPSON GT-X820




2つのランキングに参加しております
 1日1クリックしていただけると、明日の写欲に火が点きます^^;
⬇ ⬇ ⬇


今日もお付き合いいただき、ありがとうございました。


Copyright (c) 2013-2017 film-gasoline All Rights Reserved


[PR]
by film-gasoline | 2017-03-21 00:05 | Rusty | Trackback | Comments(6)