フィルムで残したい、そんなシーンを自家現像でお届けしております


by Filmgaso

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
Car
Motorcycle
Travel
Rusty
Japanese style
Cafe & Restaurant
Sign
My town
Camera
Retrospective
Guitar
Kusahelo
Mechanical
Toritora
Building
Object
Single tree
Fire hydrant
Bicycle
Train
Landscape
Flowers & Plants
Through the window
Cabin
People
Lights & Shadows
Infrared film

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

お気に入りブログ

With Art
1*ときどき*5
他力本願!
jinsnap (web...
Mon's cafe
Shou's portf...
そぞろ歩きの記憶
レトロな建物を訪ねて
きまぐれオヤジの写真帖
** mana's K...
癒しの空間
Black Face S...
Photo & Shot
アムゼルくんの世界 Di...
Silver Oblivion
toriko
b - r o a d
日々
光の贈りもの
le fotografi...
monaural ve...
Memories of You
金色の麒麟が眺める世界
Yume-maboroshi
photo room #41
miyabine's フ...
崩壊する時間
SunsetLine
こんな男の独り言
IL EST TROP ...
想い出Camera
りゅう太のあしあと
ffanの写真日記
日々と木曜茶会と兎舎と*
My Palpitation
ルリビタキの気まぐれPA...
気ままに散歩(Relax...
写心食堂
Monologue
VELFIO
野鳥公園
パトローネの中
SCENE ~Sho...
夢幻泡影
是和道哉 万事快調ときどき鬱
paradise camera
想い出cameraパートⅢ
Soul Eyes
サイレントなムービー ...
写真日記
ポートフォリオ
アムゼルの個人的撮影生活...
THIS MOMENT
I love Camera
ONIGIRI CAFE
miyabine's フ...
ある日の情景

ライフログ

検索

タグ

(387)
(186)
(180)
(171)
(152)
(138)
(135)
(134)
(126)
(123)
(121)
(118)
(106)
(101)
(98)
(97)
(92)
(85)
(83)
(78)

最新の記事

梅雨入りを待ちわびていた街路樹
at 2017-06-24 00:05
梅雨入りを待ちわびていた英国白虎
at 2017-06-23 00:05
月光浴を嗜む巨木の下の洋館
at 2017-06-22 00:05
慣れないアウトドアライフに戸..
at 2017-06-21 00:05
高架橋の下での、扇風機と電話..
at 2017-06-20 00:05

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

モノクロ写真
レトロ写真

タグ:kodak Ektar 100 ( 152 ) タグの人気記事

ジャンクヤードで誕生したパンダ柄のサソリ

f0265234_20564887.jpg
上野動物園で5年ぶりジャイアントパンダの赤ちゃんが誕生したそうで、連日ニュースを賑わせてますね^^

じつは、ここ東北でも新しいパンダが生まれようとしておりました。

と言っても、ボディの塗装が剥げ落ちてパンダ柄になりつつあるアウトビアンキ・A112アバルトの事であります^^;

1979年に4度目のマイナーチェンジをしたこの70PSモデルは私も新車時を含め何度か運転したことがありますが、本当にバカみたいによく回るエンジンで、痛快でしたね~♪

タイトルの「サソリ」とはこのアバルト(ABARTH)のエンブレムがサソリをモチーフにしたデザインだからです。

そのアバルトはイタリアのチューニングメーカーでして、アバルトの名がフィアットグループの市販車にグレード名として与えられたのはこのアウトビアンキが初めてなのです。

今ではフィアット社のもとにアバルトというブランドとしてフィアット500などのホットモデルが販売されております。

しかし、このA112アバルトの時代は今のアバルトとは違った、もっとマニアックで危険な毒を持ったサソリというイメージでしたね^^;



Leica M6 ttl LHSA

NOKTON 50mm F1.1
kodak Ektar 100

EPSON GT-X820






2つのランキングに参加してます
 1日1クリックしていただけると、明日の写欲が湧きます♪
⬇ ⬇ ⬇


今日もお付き合いいただき、ありがとうございました。


Copyright (c) 2013-2017 film-gasoline All Rights Reserved

[PR]
by film-gasoline | 2017-06-15 00:05 | Rusty | Trackback | Comments(6)

帰巣本能をよび覚ますジャンクヤードのアルファ

f0265234_21540518.jpg

みなさん、こんにちは。

こちらはジャンクヤードで余生を過ごす1960年代後期のイタリアンサルーンAlfa Romeo Berlinaであります。

アルファロメオのエンブレムは「王冠を被った蛇が人を飲み込んでいる」というなんとも意味有り気なものです。

どういう意味か調べてみると「赤十字が元々ミラノの市章、蛇のマークはヴィスコンティ家の紋章です。ミラノ市はアルファロメの本拠地がある場所です。 ヴィスコンティ家の王冠を被った大蛇は、異教徒であるイスラム系のサラセン人を飲み込んでいる図であると言われています」(諸説有り)だそうです。

なんとその蛇の抜け殻が入っていたこのジャンクヤードのアルファロメオ。

数あるジャンクヤードのクルマの中からこのアルファロメオを選んだのには、やはり蛇さんなりに何か感じるものがあったのでしょうか?

それとも、豪快な錆で出来たでっかい穴のお陰で車内に入りやすかったからでしょうか? ^^;



Leica M6 ttl LHSA

NOKTON 50mm F1.1

kodak Ektar 100

EPSON GT-X820






2つのランキングに参加してます
 1日1クリックしていただけると、明日の写欲が湧きます♪
⬇ ⬇ ⬇


今日もお付き合いいただき、ありがとうございました。


Copyright (c) 2013-2017 film-gasoline All Rights Reserved

[PR]
by film-gasoline | 2017-06-07 00:05 | Kusahelo | Trackback | Comments(8)

名勝史跡の麓に立つ歴史的赤錆物件

f0265234_20533085.jpg

みなさん、こんにちは。

新緑狙いの赤外線写真に夢中になっていたら、あっと言う間に今日から6月ですね・・・^^;

3月の写真がまだ溜まっておりましたので、今日はそれを紹介させていただきます。

山形県のJR山寺駅構内の転車台の近くにあります現役と思われる鉄道設備です。

かなりの年代物で全身真っ赤に錆びております。

それはそうと、今日のレンズNOKTON 50mm F1.1の絞り開放の立体感は強烈ですね。

背景の山は松尾芭蕉が『奥の細道』で「閑さや岩にしみ入る蝉の声」という俳句を詠んだ有名な名所「山寺」ですが、これではボケ過ぎてよく見えません^^;



f0265234_20535149.jpg
はい、こちらf8だったと思いますが、絞ったお写真です。

山の所々に小さな建造物が確認できますね。

一つのレンズでこうも違った描写が楽しめるとは、NOKTON 50mm F1.1これはまさにツンデレレンズですね^^;



Leica M6 ttl LHSA

NOKTON 50mm F1.1

kodak Ektar 100

EPSON GT-X820






2つのランキングに参加してます
 1日1クリックしていただけると、明日の写欲が湧きます♪
⬇ ⬇ ⬇


今日もお付き合いいただき、ありがとうございました。


Copyright (c) 2013-2017 film-gasoline All Rights Reserved

[PR]
by film-gasoline | 2017-06-01 00:05 | Rusty | Trackback | Comments(4)

春、目覚めの時

f0265234_22004111.jpg



Leica M6 ttl LHSA

NOKTON 50mm F1.1
kodak Ektar 100

EPSON GT-X820






2つのランキングに参加してます
 1日1クリックしていただけると、明日の写欲が湧きます♪
⬇ ⬇ ⬇


今日もお付き合いいただき、ありがとうございました。


Copyright (c) 2013-2017 film-gasoline All Rights Reserved

[PR]
by film-gasoline | 2017-05-20 00:05 | Rusty | Trackback | Comments(6)

差し色を気取るガードレールのリフレクター

f0265234_21582145.jpg

みなさん、こんにちは。

残雪の転車台でひと際目立っているガードレールのリフレクターとそのポールであります。

「自慢じゃないけど、今時分この辺じゃオイラが一番あか抜けているじゃねぇかな~」

「”差し色”って言うんだけど、分かるかな~、分かんねぇだろうな~」

って、またまた『妄想シリーズ』だなこりゃ ^^;




Leica M6 ttl LHSA

NOKTON 50mm F1.1
kodak Ektar 100

EPSON GT-X820






2つのランキングに参加してます
 1日1クリックしていただけると、明日の写欲が湧きます♪
⬇ ⬇ ⬇


今日もお付き合いいただき、ありがとうございました。


Copyright (c) 2013-2017 film-gasoline All Rights Reserved

[PR]
by film-gasoline | 2017-05-04 00:05 | Rusty | Trackback | Comments(6)

桜の下でだんごをほおばる透明人間

f0265234_20293157.jpg
みなさん、こんばんは。

ご存知黒顔羊さんのネタをリーパクした「透明人間シリーズ」であります^^;

どうでしょう?

枝垂桜の下で仲良くだんごをほおばるお二人さんが見えますでしょうか? 

う~む、これは「透明人間シリーズ」と言うより、「妄想人間シリーズ」ですね^^;




Leica M6 ttl LHSA

NOKTON 50mm F1.1
kodak Ektar 100

EPSON GT-X820






2つのランキングに参加してます
 1日1クリックしていただけると、明日の写欲が湧きます♪
⬇ ⬇ ⬇


今日もお付き合いいただき、ありがとうございました。


Copyright (c) 2013-2017 film-gasoline All Rights Reserved

[PR]
by film-gasoline | 2017-05-03 00:05 | Japanese style | Trackback | Comments(9)

黒い涙のMK-1

f0265234_22040155.jpg

みなさん、こんにちは。

黒い涙を流す白い草ヒロは60年代の英国を代表するライトウェイトスポーツカーMG-Bであります。

昔のクロームメッキは非常に高品質でして、ご覧の通り草ヒロになっても輝きを失いません。

見た目は同じでも、今も流通しているリプロダクション品とは大違いであります。

さて、このMG-BですがMG-Bの中でも最初期のモデルMK-1でした。

道理でクロームメッキが生き生きしていた訳ですね^^;



Leica M6 ttl LHSA

NOKTON 50mm F1.1
kodak Ektar 100

EPSON GT-X820






2つのランキングに参加してます
 1日1クリックしていただけると、明日の写欲が湧きます♪
⬇ ⬇ ⬇


今日もお付き合いいただき、ありがとうございました。


Copyright (c) 2013-2017 film-gasoline All Rights Reserved

[PR]
by film-gasoline | 2017-05-02 00:05 | Kusahelo | Trackback | Comments(4)

雪の中でもガードを緩めない律儀な虎ロープ

f0265234_21585345.jpg

みなさん、こんにちは。

今日の主役は転車台を守る虎ロープさんであります。

雪が積もって誰も来るはずも無いのに、しっかりとロープを張って頑張っておりました。

もしかしたら、私を見て驚いていたのかも知れませんね。

なにしろ3月だと言うのに、この雪には誰かが踏み入った足跡は一つも有りませんでしたからね~ ^^;




Leica M6 ttl LHSA

NOKTON 50mm F1.1
kodak Ektar 100

EPSON GT-X820






2つのランキングに参加してます
 1日1クリックしていただけると、明日の写欲が湧きます♪
⬇ ⬇ ⬇


今日もお付き合いいただき、ありがとうございました。


Copyright (c) 2013-2017 film-gasoline All Rights Reserved

[PR]
by film-gasoline | 2017-04-29 00:05 | Rusty | Trackback | Comments(4)

ジャンクヤードを逆行するイタリアンサルーン

f0265234_21401885.jpg

みなさん、こんにちは。

先日知人から案内していただいた新しいジャンクヤードの大口径レンズ・フィルムバージョンです。

ISO100のカラーネガフィルムkodak Ektar 100をNOKTON 50mm F1.1の絞り開放で撮るにはLeica M6の1/1000秒シャッタースピードでは露出オーバーになってしまいます。

そこで今回は全編可変NDフィルターで減光して撮影しております。

さてさて、話はお写真の車たちに戻ります。

右を向いて並ぶ英国小型サルーンのMINIに対抗するかのように左を向くのは1960年代後期のイタリアンサルーンAlfa Romeo Berlinaであります。

方や鋳鉄製OHVエンジンのFF車、方やオールアルミ製DOHCエンジンのFR車・・・

いや~、朽ちてしまえばみな同じ、仲良くやってくださいな~^^; 



Leica M6 ttl LHSA

NOKTON 50mm F1.1
kodak Ektar 100

EPSON GT-X820






2つのランキングに参加してます
 1日1クリックしていただけると、明日の写欲が湧きます♪
⬇ ⬇ ⬇


今日もお付き合いいただき、ありがとうございました。


Copyright (c) 2013-2017 film-gasoline All Rights Reserved

[PR]
by film-gasoline | 2017-04-26 00:05 | Rusty | Trackback | Comments(4)

満開の春を待つ桜の老木

f0265234_20481418.jpg
みなさん、こんにちは。

じっと春を待つこの桜の老木、今頃はきっと見事な花を咲かせているはずです。

雪に埋もれていた赤錆の転車台もきっとお花見を楽しんでいることでしょう^^


Leica M6 ttl LHSA

NOKTON 50mm F1.1
kodak Ektar 100

EPSON GT-X820






2つのランキングに参加してます
 1日1クリックしていただけると、明日の写欲が湧きます♪
⬇ ⬇ ⬇


今日もお付き合いいただき、ありがとうございました。


Copyright (c) 2013-2017 film-gasoline All Rights Reserved

[PR]
by film-gasoline | 2017-04-25 00:05 | Rusty | Trackback | Comments(6)