フィルムで残したい、そんなシーンを自家現像でお届けしております


by Filmgaso

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
Car
Motorcycle
Travel
Rusty
Japanese style
Cafe & Restaurant
Sign
My town
Camera
Retrospective
Guitar
Invisible
Kusahero
Mechanical
Toritora
Building
Object
Single tree
Fire hydrant
Bicycle
Train
Landscape
Flowers & Plants
Through the window
Cabin
People
Lights & Shadows
etc
Infrared film
Double exposure

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

お気に入りブログ

超音速備忘録
nakajima aki...
コバチャンのBLOG
はりあなのこころ
With Art
1*ときどき*5
他力本願!
jinsnap (web...
すずちゃんのカメラ!かめ...
幻に魅せられて…
Mon's cafe
週末は瀬音を聞きながら
Shou's portf...
そぞろ歩きの記憶
レトロな建物を訪ねて
きまぐれオヤジの写真帖
** mana's K...
癒しの空間
Black Face S...
岳の父ちゃんの Phot...
Photo & Shot
アムゼルくんの世界 Di...
蒸気をおいかけて・・・少...
Silver Oblivion
toriko
b - r o a d
日々
~風紋~徒然歳時記
光の贈りもの
le fotografi...
オールドレンズの楽しみ
monaural ve...
Magazine
Memories of You
ちょんまげブログ
金色の麒麟が眺める世界
ハンドメイドの時間  S...
アラカワ・ヒロシの 重なる記憶
Yume-maboroshi
photo room #41
miyabine's フ...
purebliss 
崩壊する時間
SunsetLine
月の雫
IL EST TROP ...
想い出Camera
りゅう太のあしあと
ちわりくんのありふれた毎日II
ffanの写真日記
暮らしごと-La pom...
My Palpitation
looking for ...
ルリビタキの気まぐれPA...
気ままに散歩(Relax...
写心食堂
GreenLife
Monologue
Trial and Error
Camellia-shi...
VELFIO
俺の心旅
モノクロ備忘録
野鳥公園
パトローネの中
Full of LIFE
SCENE
夢幻泡影
是和道哉 万事快調ときどき鬱
paradise camera
Salon de deux H
心のカメラ 〜 mor...
想い出cameraパートⅢ
Soul Eyes
サイレントなムービー ...
インパクトブルー
ささなみ幻影記
写真日記
アムゼルの個人的撮影生活...
THIS MOMENT
I love Camera
ONIGIRI CAFE
ギャラリー同仁斎
miyabine's フ...
ある日の情景
43探偵団
∞ infinity ∞
パサデナ日和
HTY photogra...
モノクロフィルム 現像と...
Mr.Xの・・・
A delicate m...
jinsnap_2(we...
4x4=16
To remember

ライフログ

検索

タグ

最新の記事

パノラミックな初秋の公園
at 2018-09-21 00:05
超高級テクニックで捉えた透明..
at 2018-09-20 00:05
秋空とチャットするタワークレーン
at 2018-09-19 00:05
平成最後の夏を惜しむ灯台
at 2018-09-18 00:05
HELIOS相対性理論
at 2018-09-17 00:05

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

モノクロ写真
レトロ写真

<   2018年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

買い物そっちのけで談笑する透明人間

f0265234_21344717.jpg
こちらは仙台市郊外にありますアウトレットモールであります。

ご覧の通り、パラソルの下には買い物そっちのけで談笑する透明人間さんたちで賑わっております・・・

って、ほんとに見えたらヤバイですね^^;

良く晴れた日のT-MAXはシャープでハイコントラストですが、このお写真はオレンジ色のYA3フィルターを付けて撮影しておりますので、さらにくっきりしております。

じつはYA3フィルターを付ける理由はもう一つあります。

それは2ステップ露出を落とせるからなのです。

これでSS1/400が限界のMETAX製のシャッターでも透明人間撮影に必須の絞り解放で撮れるのであります^^



Meopta Flexaret Ⅵ
Meopta Belar 80mm/F3.5
kodak 100T-MAX(EI 100)

ND-76 STOCK 6 1/2min. at 20℃
EPSON GT-X820




Copyright (c) 2013-2018 film-gasoline All Rights Reserved


[PR]
by film-gasoline | 2018-05-31 00:05 | Rusty | Trackback | Comments(2)

森の中のユートピアを守るウッドバリケード

f0265234_21535241.jpg
仙台近郊の山の中で偶然見かけた光景であります。

まるで映画のワンシーンのような素敵な光景に思わず1枚撮らせていただきました^^

これも別荘地の使い方の一つなんでしょうね、羨ましい限りです。

さて、今回のフィルムはKodak 100 T-MAXであります。

うっかり冷蔵庫の中で賞味期限切れになっていたのを発見して慌てて使い始めました^^;





Meopta Flexaret Ⅵ
Meopta Belar 80mm/F3.5
kodak 100T-MAX(EI 100)

ND-76 STOCK 6 1/2min. at 20℃
EPSON GT-X820




Copyright (c) 2013-2018 film-gasoline All Rights Reserved


[PR]
by film-gasoline | 2018-05-30 00:05 | Rusty | Trackback | Comments(6)

ガラスの抜けた不自然な門

f0265234_22344249.jpg
酒蔵の街で見かけた違和感バリバリの門であります。

とても立派な門構えですが、何かかおかしいのであります。

だいたい門扉がカラスの引き戸ってありませんよね^^;

一枚抜け落ちたガラスの向こうに見える樹木からも分かるようにどうやら中にあるのは廃屋のようです。

この不思議な門に憑りつかれたようにシャッターを切ってしまったのですが、現像したらやっぱりおかしいのが写っておりました。

ガラスに映ったフレクサレットを構えた私の顔の位置にアポロキャップを被ったガイコツとその後ろから顔を出す少女の姿が・・・

これはアナログ時代なら立派な心霊写真扱いです。

が、それで納得したら気持ち悪いので、拡大して検証してみることにしました^^

すると、スポーツファインダーを覗くわたしの姿が何となく見えてきたではありませんか!

ほっと安心したのですが、これからは何かを感じた時は撮らないようにしようと、心に誓ったのでありました^^;





Meopta Flexaret Ⅵ
Meopta Belar 80mm/F3.5
NEOPAN ACROS100(EI 100)

ND-76 STOCK 7 1/2min. at 20℃
EPSON GT-X820






Copyright (c) 2013-2018 film-gasoline All Rights Reserved


[PR]
by film-gasoline | 2018-05-29 00:05 | Rusty | Trackback | Comments(4)

真昼の幽霊列車を見送る陽春の水鏡

f0265234_22004619.jpg
東北自動車道のパーキングエリアで休憩した際に撮影したお写真です。

手前に東北本線が通っておりまして、ちょうど列車が通過していったところでした。

うん、ここで待てば列車をフレームイン出来るぞ・・・

ところが、待てど暮らせど列車は来ないのであります。(そりゃそうだ)

それでこのタイトルになりました^^;

「幽霊列車」といえば、先日放送されたTVアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の「幽霊列車」が話題となってました。

今回で6期を迎えるTVアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」ですが、何度かこの「幽霊列車」をテーマにしております。

今期のバージョンが現代社会を鋭く風刺しておりブラック企業のパワハラやSNSでのいじめなどを取り上げております。




Lipca Rollop Ⅱ
Ennagon 7.5cm F3.5
NEOPAN ACROS100(EI 100)
ND-76 STOCK 7 1/4min. at 20℃

EPSON GT-X820








Copyright (c) 2013-2018 film-gasoline All Rights Reserved

[PR]
by film-gasoline | 2018-05-28 00:05 | Landscape | Trackback | Comments(2)

夕映えのレトロフューチャー建造物に感動する笹の葉

f0265234_21292587.jpg
こちらはマジックアワーの仙台市科学館であります。

トラス構造の柱と螺旋形のスロープを組み合わせたレトロフューチャーな建造物が目を惹きます。

ここには特別な展示物があるわけでもないのに、随分と凝った造りにしたのは、建築家の拘りだったのかも知れませんね。

残照に浮かび上がった、そんな贅沢な光景に感動するお隣の笹の葉が印象的でした。^^;



Meopta Flexaret Ⅵ
Meopta Belar 80mm/F3.5
NEOPAN ACROS100(EI 100)

ND-76 STOCK 7 1/2min. at 20℃
EPSON GT-X820




Copyright (c) 2013-2018 film-gasoline All Rights Reserved


[PR]
by film-gasoline | 2018-05-27 00:05 | Rusty | Trackback | Comments(2)

異彩を放つ漆黒のハイウェイスター

f0265234_21443141.jpg
久々の大物撮りトラであります。






f0265234_21441961.jpg
オールドトラクターではありませんが、その強烈な存在感はやはり舶来物だからでしょうか?








f0265234_21435424.jpg
その名は「VALTRA」
ムーミンの生まれ故郷フィンランドのメーカーであります。
さて、今日のお写真、なぜ超ローアングルのお写真ばかりなのかといいますと・・・




f0265234_21444903.jpg
高速道路のパーキングで撮らせていただいた写真だからです。
高速道路で見る舶来トラクターはどんなスーパーカーよりも刺激的ですね~^^





FUJIFILM X100F

fujinon 23mm F2 ASPH





Copyright (c) 2013-2018 film-gasoline All Rights Reserved

[PR]
by film-gasoline | 2018-05-26 00:05 | Toritora | Trackback | Comments(10)

無灯火自転車に怯える標識の少女

f0265234_21531218.jpg
「お父さん怖いよ~!」と、自転車から身をかわす少女の標識・・・

このおじさん、本当にお父さんなの?

これは昔からある「歩行者専用」の標識ですね。

でも、わたしにはこの標識のおじさん、どう見ても誘拐犯にしか見えないんだけどね~^^;




Meopta Flexaret Ⅵ
Meopta Belar 80mm/F3.5
NEOPAN ACROS100(EI 100)

ND-76 STOCK 7 1/2min. at 20℃
EPSON GT-X820





Copyright (c) 2013-2018 film-gasoline All Rights Reserved


[PR]
by film-gasoline | 2018-05-25 00:05 | Retrospective | Trackback | Comments(4)

赤錆の塔と走り去る赤いトラクターの記憶

f0265234_21535775.jpg












f0265234_21540807.jpg













f0265234_21542503.jpg





FUJIFILM X100F

fujinon 23mm F2 ASPH





Copyright (c) 2013-2018 film-gasoline All Rights Reserved

[PR]
by film-gasoline | 2018-05-24 00:05 | Toritora | Trackback | Comments(2)

酒蔵の前のモミジとアイビーのアバンチュール

f0265234_20294320.jpg
酒蔵の前の石畳に揺れるヒカリトカゲの正体は新緑のモミジさんです。

そこへ触手を伸ばすアイビーさん・・・

う~む、これは禁断の恋の決定的瞬間を捉えてしまったかも知れませんね! ^^;



Meopta Flexaret Ⅵ
Meopta Belar 80mm/F3.5
NEOPAN ACROS100(EI 100)

ND-76 STOCK 7 1/2min. at 20℃
EPSON GT-X820






Copyright (c) 2013-2018 film-gasoline All Rights Reserved


[PR]
by film-gasoline | 2018-05-23 00:05 | Rusty | Trackback | Comments(4)

演出が巧みな酒蔵の街を流れる川

f0265234_21185964.jpg
古川市の中心部にあります大小10棟の酒蔵のすぐ脇を流れる緒絶川であります。

「緒絶」の由来には,嵯峨天皇の皇子が東征のために陸奥国へ赴いたおり、その恋人だった白玉姫は余りの恋しさに皇子の後を追うように陸奥へ向かいました。
ところがこの地に辿り着いてみても、皇子の行方は掴めない。
意気消沈した姫はそのまま川に身投げをして亡くなってしまった。
土地の者は、姫の悲恋を哀れんで“姫が命(玉の緒)を絶った川”という意味で緒絶川と呼ぶようになった,という伝承が残っています。
(食の蔵 醸室のHPより)

そんな悲しい伝説の川にはたくさんの藤棚が設けられております。

川面に浮かぶ白いものはその藤の花なのであります。

そして、一見蔵のような建物はじつは「古川市のリサイクルデザイン展示館」なる施設でして、決して旧い建物ではありません。

この緒絶川の粋な演出といったところですね^^;





Meopta Flexaret Ⅵ
Meopta Belar 80mm/F3.5
NEOPAN ACROS100(EI 100)

ND-76 STOCK 7 1/2min. at 20℃
EPSON GT-X820





Copyright (c) 2013-2018 film-gasoline All Rights Reserved


[PR]
by film-gasoline | 2018-05-22 00:05 | Rusty | Trackback | Comments(2)