フィルムで残したい、そんなシーンを自家現像でお届けしております


by Filmgaso

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
Car
Motorcycle
Travel
Rusty
Japanese style
Cafe & Restaurant
Sign
My town
Camera
Retrospective
Guitar
Invisible
Kusahero
Mechanical
Toritora
Building
Object
Single tree
Fire hydrant
Bicycle
Train
Landscape
Flowers & Plants
Through the window
Cabin
People
Lights & Shadows
etc
Infrared film
Double exposure
Lights of night

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

お気に入りブログ

超音速備忘録
nakajima aki...
コバチャンのBLOG
はりあなのこころ
With Art
1*ときどき*5
他力本願!
jinsnap (web...
すずちゃんのカメラ!かめ...
幻に魅せられて…
Mon's cafe
週末は瀬音を聞きながら
Shou's portf...
そぞろ歩きの記憶
レトロな建物を訪ねて
きまぐれオヤジの写真帖
** mana's K...
癒しの空間
Black Face S...
岳の父ちゃんの Phot...
Photo & Shot
アムゼルくんの世界 Di...
蒸気をおいかけて・・・少...
Silver Oblivion
toriko
b - r o a d
日々
~風紋~徒然歳時記
光の贈りもの
le fotografi...
オールドレンズの楽しみ
monaural ve...
Magazine
Memories of You
ちょんまげブログ
金色の麒麟が眺める世界
ハンドメイドの時間  S...
アラカワ・ヒロシの 重なる記憶
Yume-maboroshi
photo room #41
miyabine's フ...
purebliss 
崩壊する時間
SunsetLine
IL EST TROP ...
想い出Camera
りゅう太のあしあと
かめらと一緒*
ffanの写真日記
暮らしごと
My Palpitation
looking for ...
ルリビタキの気まぐれPA...
気ままに散歩(Relax...
写心食堂
GreenLife
Monologue
Trial and Error
Camellia-shi...
VELFIO
俺の心旅
モノクロ備忘録
野鳥公園
パトローネの中
Full of LIFE
SCENE
夢幻泡影
paradise camera
Salon de deux H
心のカメラ 〜 mor...
想い出cameraパートⅢ
Soul Eyes
サイレントなムービー ...
インパクトブルー
ささなみ幻影記
写真日記
アムゼルの個人的撮影生活...
THIS MOMENT
I love Camera
ONIGIRI CAFE
ギャラリー同仁斎
miyabine's フ...
ある日の情景
カメラノチカラ
∞ infinity ∞
パサデナ日和
HTY photogra...
モノクロフィルム 現像と...
Mr.Xの・・・
jinsnap_2(we...
Photolog ミヤコワスレ
SILENT SOLIL...

ライフログ

検索

タグ

最新の記事

怯える師走のガスタンク
at 2018-12-19 00:05
平成をふり返る草ヒロ サンバー
at 2018-12-18 00:05
昭和へのガラス扉
at 2018-12-17 00:05
ボートに隠れて昼寝する透明人間
at 2018-12-16 00:05
カメラを置いて一息入れる透明..
at 2018-12-15 00:05

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

モノクロ写真
レトロ写真

タグ:fujinon 23mm F2 ASPH ( 73 ) タグの人気記事

ジャズやるべ♪ 再び

f0265234_21313553.jpg
ジャズやるべ♪

映画”SWING GIRLS”のポスターが飾られたこの駅はこの映画のロケ地となった山形鉄道フラワー長井線の羽前成田駅です。

フラワー長井線駅の訪問は今年二回目になります。

前回は時間の都合で寄れなかったこの憧れの駅をついに訪れることができたのです^^







f0265234_21322247.jpg
駅までは車で行ったのですが、目の前に現れた国鉄時代からの古い木造駅舎の懐かしい佇まいに思わず感動してしまいました。






f0265234_21274973.jpg
駅の引き戸を開けると、なんとド~ンと「ネコ駅長」の顔だしパネルが・・・^^;

もちろん、しっかり顔を入れて記念撮影しましたよ(^^)v






f0265234_21273150.jpg
いまは無人駅となったこの駅、囲炉裏には火は入っておりませんでした。

しかし、当時の温もりはしっかりと伝わってきましたね。







f0265234_21251785.jpg

ベンチにはちょっと前まで開催されていたネコ写真展のパネルが数点残されており、ちょっとしたイベント会場にも使用されているようです。








f0265234_21300506.jpg


レトロな照明器具、ホンモノですね~♪








f0265234_21294952.jpg

いまは開くことのないの窓口・・・







f0265234_21280868.jpg

ここに居ると、まるで昭和にタイムリップしたかのような錯覚を覚えます。






f0265234_21301822.jpg
差し込む光と影まで何処か懐かしい、そんホームに入ってみることにします。





f0265234_21293333.jpg
ちょっと前から気になっていたのですが、無人駅のはずなのに電気が灯り、人の気配を感じるのです



f0265234_21303110.jpg
誰かと思ったら、鉄道むすめ 鮎貝 リンゴちゃんではありませんか!

いや、それは冗談で「どこからいらっしゃったのですか?」と、声をかけてくる優しそうなおじさまがおりました。





f0265234_21284007.jpg
その方は羽前成田駅で活動する『おらだの会』のメンバーさんでした。

イルミネーションの準備をなさっていたそうで、私のカメラ見ると「よかったら中も見てください!」と、なんとも親切なんことに駅の内部を案内してくださいました^^

想定外の展開にテンションMAXになったのは言うまでもありません^^;





f0265234_21290601.jpg





f0265234_21285161.jpg






f0265234_21291635.jpg






f0265234_20251411.jpg
ひとつひとつ丁寧に説明していただき、普通は見過ごすような部分の造作への拘りも見ることができました。



f0265234_21304555.jpg
そうこうしているうちにライトを灯して電車が入ってきました!






f0265234_21310486.jpg
降りたお客さんはたったの一人、乗車した人は0・・・・





f0265234_21312050.jpg
この駅を利用する人の一日の平均人数はなんと50人以下だそうです。





f0265234_21320332.jpg
そういう私もこの駅も電車も利用しておりません。

しかし、この懐かしい駅舎が大好きです。

このフラワー長井線のためになにか協力できることはないものか・・・

昭和へのタイムスリップから目が覚めた私はそんなことを考えながらこの羽前成田駅を後にしたのでした。






FUJIFILM X100F
fujinon 23mm F2 ASPH


ブログランキングに参加しております。
下のバナーボタンをポチっとしていただけると幸いです。
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村



Copyright (c) 2013-2018 film-gasoline All Rights Reserved

[PR]
by film-gasoline | 2018-12-01 00:05 | Train | Trackback | Comments(8)

一瞬のロードムービー

f0265234_21510735.jpg
昨日の牧場へと向かうお写真をカラーでご紹介いたいします。




f0265234_21484948.jpg

少しずつ明るくなる空、まだまだ朝もやが消えません。




f0265234_21505906.jpg

濡れるのは嫌なので、フロントウインド越しに撮影しております^^;





f0265234_21491169.jpg
朝もやが晴れたと思ったら、極上のワインディングロードが現れました!

この先にあの舶来トラクターが待っているはずです!

と、いうのも事前にグーグルマップで確認しておりました^^;



f0265234_21492331.jpg
昨日のカラーバージョンですね^^





FUJIFILM X100F

fujinon 23mm F2 ASPH



ブログランキングに参加しております。
下のバナーボタンをポチっとしていただけると幸いです。
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村




Copyright (c) 2013-2018 film-gasoline All Rights Reserved

[PR]
by film-gasoline | 2018-11-25 00:05 | Through the window | Trackback | Comments(8)

夜明けを待つ牧場のマッセイ・ファーガソン

f0265234_21582620.jpg



f0265234_21584059.jpg



f0265234_21590015.jpg



f0265234_21591106.jpg

ツーリングの下見で訪れた牧場のお写真です。

夜明け前に家を出て車で走ること1時間半、朝もやの中に彼は待っておりました。

この牧場の存在はブログお友達のtoto4543さん から教えていただいたのですが、これが素晴らしいのなんの!

本番のツーリングの時はお天気も良く、みなさんに大変喜んでいただき、計画した私は鼻高々でした^^;

マッセイ・ファーガソン、世界中で活躍する舶来トラクターです。

そして、私のお気に入りのトラクターメーカーです^^





FUJIFILM X100F

fujinon 23mm F2 ASPH



ブログランキングに参加しております。
下のバナーボタンをポチっとしていただけると幸いです。
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村




Copyright (c) 2013-2018 film-gasoline All Rights Reserved

[PR]
by film-gasoline | 2018-11-24 00:05 | Toritora | Trackback | Comments(4)

微笑みかける銀座のジャックオーランタン

f0265234_22002285.jpg
銀座の街をブラブラしていたら、可愛らしいジャックオーランタンに出会いました。




f0265234_22003930.jpg
今年もジャックオーランタンに飢えている私は早速窓越しにシャッターを切らせていただきました^^



f0265234_22005337.jpg
ここは銀座の一角・・・

いや、噓じゃありませんよ!



f0265234_22010969.jpg

ほらね! ^^;

仙台銀座、初めて訪れてみましたが、昭和レトロなムードで錆好きフォトグラファーに嬉しい小さな街でした♪





FUJIFILM X100F

fujinon 23mm F2 ASPH



ブログランキングに参加しております。
下のバナーボタンをポチっとしていただけると幸いです。
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村




Copyright (c) 2013-2018 film-gasoline All Rights Reserved

[PR]
by film-gasoline | 2018-10-28 00:05 | Rusty | Trackback | Comments(12)

秋保電鉄のジオラマに暮らす猫たち

f0265234_21431585.jpg
秋保温泉に行くと、ついつい訪ねてしまう秋保里センターにある秋保電鉄のジオラマです。

私のお気に入りなので、いままでも弊ブログに何度か登場しております。






f0265234_21522200.jpg
今回はX100Fでの天然色デジタルイメージでこの小さな町をご紹介させていただきます。





f0265234_21524933.jpg
じつは今まで全く気が付かなかったのですが、このジオラマにはネコちゃんが棲みついていたようです。






f0265234_21542037.jpg
これは昭和初期まで建材用として盛んに採石された秋保石ですが、ここにもネコちゃんが乗ってますね^^






f0265234_21543071.jpg
ホームの上にも毛繕いをするネコちゃん。



f0265234_22015955.jpg
その向こう側にも三毛猫の子猫が歩いてますね~^^




f0265234_21584844.jpg
井戸の傍らで何かに振り向くネコくん。




f0265234_21523712.jpg
あ~あ、これはチョットくつろぎ過ぎだなぁ^^;



f0265234_21544923.jpg
いやっ、これはないでしょう^^;



f0265234_21543933.jpg
んんん・・・、これは珍しくワンちゃんかな^^



f0265234_22045355.jpg
こんな感じで、もっと隠れネコがいるんじゃないかと、思わず夢中になってしまいました^^;

気が付けば辺りは暗くなり始めてました・・・っていうのは大げさですが、すっかりネコ探しにハマってしまたった日曜日の午後でした。





FUJIFILM X100F

fujinon 23mm F2 ASPH



ブログランキングに参加しております。
下のバナーボタンをポチっとしていただけると幸いです。
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村




Copyright (c) 2013-2018 film-gasoline All Rights Reserved

[PR]
by film-gasoline | 2018-10-22 00:05 | Retrospective | Trackback | Comments(8)

川風と戯れる赤とんぼ

f0265234_21381370.jpg
お盆のお休みに訪れた山形県のあつみ温泉での一コマです。

温泉街の橋の上に赤とんぼが一匹、前のめりになって風と戯れておりました。

ひんやりとした川を流れる風が気持ちいいんでしょうね^^






f0265234_21382399.jpg
この日も日中は異常な暑さででした。

日本海の残照の中、人もトンボも温泉街を流れる川に癒されている、そんな感じでしたね~^^




FUJIFILM X100F

fujinon 23mm F2 ASPH



ブログランキングに参加しております。
下のバナーボタンをポチっとしていただけると幸いです。
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村




Copyright (c) 2013-2018 film-gasoline All Rights Reserved

[PR]
by film-gasoline | 2018-09-02 00:05 | Travel | Trackback | Comments(10)

最も信頼できる最もチープなFlexaret

f0265234_08043443.jpg
クールなブラックボディに黒いレンズフードと黒いSC72フィルターを装着したチェコ製二眼レフカメラFlexaret Standardであります。

先日のアメリカンな赤外線写真はこの仕様で撮影したものでした。

Flexaret Standardは1965年に登場したカメラで1970年に生産終了したFlexaretのシリーズ中ではとても若いカメラになります。

並行して販売されていたFlexaret Ⅶの廉価版という位置づけになり、オートマットやセルフコッキングは省かれ赤窓式の完全マニュアル機になっております。





f0265234_08044544.jpg
シャッターはシリーズではお馴染み最速SS1/400のMETAX製で「METAX」ロゴマークの下の黒丸のレバーがシャッターチャージレバーになります。

じつはここが最近多重露光にハマっている私には非常に大事なポイントなのです^^






f0265234_08050353.jpg
背面にある特徴的な二つの赤窓、これは左が6x6用で右が4.5x6用つまり645のフォーマットにも対応するのであります。






f0265234_08045580.jpg
ちなみにこちらがシリーズ最終型にして最弱のFlexaret Ⅶの背面であります^^;

丸い窓の中の数字「60」は35mmフィルムを入れた時には自動的に「35」を表示します。

そう、なんとこちらは純正アクセサリーのFlexkinを装着すれば6x6cm、4.5x6cm、24x36mm、24x24mmのフォーマットに対応できるのです。

しかし、残念なことにシリーズ中最も機械的信頼性の乏しいモデルとなっております。




f0265234_08051949.jpg
以前読んだブログの記事でこんなことが書いてありました。

「もしトラブルの無いFlexaretが欲しいのなら、迷わずStandardを買いなさい!」^^;

実際に使ってみた感想は「確かに壊れる要素が見当たらない」という感じでした。

その代わり、他のセルフコッキングのFlexaretに慣れた私には一連の撮影手順が結構面倒に思えましたね~^^;





FUJIFILM X100F

fujinon 23mm F2 ASPH



ブログランキングに参加しております。
下のバナーボタンをポチっとしていただけると幸いです。
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村




Copyright (c) 2013-2018 film-gasoline All Rights Reserved

[PR]
by film-gasoline | 2018-08-26 00:05 | Camera | Trackback | Comments(6)

PM5:11ペデストリアンデッキ上を闊歩するヒカリトカゲ

f0265234_21565204.jpg






f0265234_21570549.jpg








f0265234_21572311.jpg






f0265234_21580481.jpg
FUJIFILM X100Fにacross100を詰めて赤いカラーフィルターを装着して撮影しました。

というシュミレーションですね^^;

FUJIFILM X100Fフィルムシュミレーションにはacross100に装着するレッド・イエロー・グリーンのカラーフィルターもチョイスすることができるのです。

その中でもっともハイコントラストのレッドフィルターでのヒカリトカゲハンティングです。

最後の一枚は梅雨が明けた空を見上げるハクセキレイのバードハンティングになっておりますが・・・^^;





FUJIFILM X100F

fujinon 23mm F2 ASPH



ランキングに参加しております。
下のバナーボタンを押していただけると幸いです^^
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村



Copyright (c) 2013-2018 film-gasoline All Rights Reserved

[PR]
by film-gasoline | 2018-07-18 00:05 | Lights & Shadows | Trackback | Comments(2)

赤信号が嬉しい夕暮れの時の交差点

f0265234_22182169.jpg

私が帰宅途中に必ず赤信号で引っかかる交差点があります。

その角にありますビルが建て替え工事をやっていたのは気が付いていたのですが、姿を現わして驚きました。

美しいカーブを描いた外壁に三角帽子と、ちょいとレトロな欧風建築のような佇まいなのであります。

どうやら三幸学園という専門学校の校舎らしいのですが、「写欲をそそるありがたい物を建ててくれてありがとう!」と、お礼を言いたいくらいです^^;





FUJIFILM X100F

fujinon 23mm F2 ASPH





Copyright (c) 2013-2018 film-gasoline All Rights Reserved

[PR]
by film-gasoline | 2018-06-04 00:05 | Retrospective | Trackback | Comments(8)

異彩を放つ漆黒のハイウェイスター

f0265234_21443141.jpg
久々の大物撮りトラであります。






f0265234_21441961.jpg
オールドトラクターではありませんが、その強烈な存在感はやはり舶来物だからでしょうか?








f0265234_21435424.jpg
その名は「VALTRA」
ムーミンの生まれ故郷フィンランドのメーカーであります。
さて、今日のお写真、なぜ超ローアングルのお写真ばかりなのかといいますと・・・




f0265234_21444903.jpg
高速道路のパーキングで撮らせていただいた写真だからです。
高速道路で見る舶来トラクターはどんなスーパーカーよりも刺激的ですね~^^





FUJIFILM X100F

fujinon 23mm F2 ASPH





Copyright (c) 2013-2018 film-gasoline All Rights Reserved

[PR]
by film-gasoline | 2018-05-26 00:05 | Toritora | Trackback | Comments(10)